DURING DRAWING 03 untangle. / tttttan ぎゃっりーマドベ

DURING DRAWING 03

untangle. / tttttan
(からみほぐし研究所)
ドローイング展 8/17(日)まで
a0251920_1412333.gif

---------------------------------
tttttanさんより

個展《DURING DRAWING》によせて

『線を引いている間』
というコンセプト
あの日から引いてきた線の展示。

私にとって、
線を描き続ける事が日常で
あり続けること。

あの日から、生きることは
問い続ける事だった。
いまここで生きることが問われ、
答え続けなければいけなかった。

常に変化する問いの中で、
日常を生き続けるために線を引き、
答え続けた。問い続けながら。

線を引いている間
それは私にとって生き続けることであり、
問い続けること。

それが私のひとつの答え

---------------------------------
ちどり店内での 打ち合わせの風景より
a0251920_1433151.gif

tttttanの個展開催 と 出逢いについて  ちどり店主 くろさわ

からみほぐし研究所の代表tttttanこと、
・・丹さんとのとの出会いは
3.11後のtwitterのつぶやきからでした
誰かがフォローして見かけるようになったモノクロのアイコン、
切れ味のあるシュールな呟き
・・・その頃、自分も笠間の店舗が崩壊して
心底萎えていました。
断片的に つぶやきを 読んでいましたが
あるときフッと遡って読んでみたくなり
シュールな呟きの側面を垣間見ました

建築学を学び 10年振りに故郷のいわき市に帰り
友人アーティスト達と共同で地産クリエイティブのための
スペース「UDOK.」を起ち上げる。
同時に、UDOK.を「雨読する場所」とし
晴耕雨読のライフスタイルを始めた・・・

活動もこれからという矢先の半年後に
3.11の津波に拠点が流され町ごと壊滅的な状態になった。
・・・そんな時、すぐの呟きだったことが分かりました。
思えばその直後から たまたま目にしていた呟きは
彼のセンスある呟きであり萎えてる周りに皆さんに
重くならないような精一杯の励ましだった事が分かりました
・・・だから尚更 その頃の自分に響いたのかもしれません。

震災直後、何も無い状況に1冊のスケッチブックが傍らにあり
そこに線を引きはじめた 曲線の原点を遡ると
大学院修士研究の構想期にFAXロール紙にひたすら線を引いた
その線が、現在の「からみ・ほぐし」造形の種となったそう
現在、UDOKU も再出発を果たしています

・・・・そんな話を伺いながら
機会があれば その頃からの 色々な思いと共に
tttttanさんの作品を展示できたらという思いがあり
震災からの歩みの中で オクリエ として弔いの気持ちを込めて
描いていた作品もある昨年までと 新たに歩みだした2014年
激動といえばそれまでですが 曲線を描きながら歩んだ
その曲線が見ていた時間を 自分のこの3年の記憶とともに
展示させていただけたらと思い 今回の開催に至りました
あの頃に力を頂いたtttttanさんの呟きと曲線の歩みに感謝いたします
3年後の今 お盆時期の展示となりましたことに何かを感じつつ・・
お互いに歩み始めていることと 2011年からのオクリエとして

皆様にも是非 ご高覧いただけますように。
---------------------------------
震災直後に描かれた 5作品のパネル 
うち 1枚は 縁のある方の元へ
a0251920_14243284.gif

by chidori_chidori | 2014-08-09 14:25 | ぎゃらりーマドベ


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
空ちどり
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
休業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧