カテゴリ:ぎゃらりーマドベ( 173 )

「阿部慎太朗さんのワークショップ」ご参加ありがとうございました。

1/28(土)は、阿部慎太朗さんのワークショップでした。
沢山のご参加ありがとうございました。
写真は午後の部の方の作成画像より。
----
-阿部慎太朗さんのお皿を作ろう-
石膏型を使ったお皿作り
講師 : 阿部慎太朗
-----
a0251920_1232415.jpg

阿部さんから説明を頂き、実際に石膏型に陶土を
合わせ押して美しい模様を浮き上がらせて行きます。
実際に体験しますと、ウットリと目にしていた作品が、
作り始めからなかなか手強い存在である事に気がつく1日となりました。
13名の参加者の皆様、教えてくださいました阿部さん、
本当にありがとうございました。
-----
Later than usual
2017.1/25(水)-2/5(日)
会期中休廊 1/30(月)31(火)
11:00-17:00
◽︎阿部慎太朗・陶器
◽︎近江屋商店 中澤 英
耐熱陶器、アクセサリー
◽︎鍛冶屋Dorf・鉄
◽︎RIRI TEXTILE・テキスタイル
by chidori_chidori | 2017-01-31 12:05 | ぎゃらりーマドベ

Doddyこてん 「鳥から繋がる物語」 終了しました/ぎゃらりーマドベ

Doddyこてん
鳥から繋がる物語
2017/1/2(月)-1/22(日)

・・・・・・・・・・・・・・

16日間の個展が終了しました。
3年連続のお正月2日からの展示、
大晦日搬入とお正月からの在廊、
沢山の作品を制作下さいましたdoddy さんに
心から感謝いたします。
毎年楽しみにされている方々も増え、
年始の楽しい恒例展示として定着しつつあります。
鳥の図鑑を見ながら独特のデフォルメを施された鳥たちは
シュールだけど愛らしくしかし媚びることなく存在して
子供も大人も魅了します。…
大人になって初めて自分の為にぬいぐるみが欲しくなりました…
そんな方々が今年も沢山いらっしゃいました。
どの作品にも鈴が入っておりコロコロとした鈴の音と
手にした時の感触に深くこだわった作品達、
ぬいぐるみにありがちな、当たり前の可愛さは省いて作る事を
モットーとするdoddy さんの作品に感触と音が、
懐かしさや郷愁のような思い、
可愛らしさを伝える役目をしてくれているんだろうなと
改めて思う3度目の個展でした。
お決まりになりました鳥のお面を付けてのお客様撮影会も
今回も楽しいひと時でした。
また来年のお正月もdoddy さんの鳥のぬいぐるみの展示から
スタートする事が決まりました。
まだ今年も始まったばかりですが、一年後をまたお楽しみにどうぞ。
a0251920_13291165.jpg


年始から連日沢山の皆様にお運び頂きまして心より感謝いたします。
doddy さん、沢山の作品を本当に有難うございました。



・・・・・・・・明日からの展示・・・・・・・・・・

Later than usual
2017.1/25(水)-2/5(日)
会期中休廊 1/30(月)31(火)
11:00-17:00

a0251920_13314578.jpg

・阿部慎太朗(陶器)
・RIRI TEXTILE
・鍛治 Dorf
・近江屋商店 中澤 英
(耐熱のうつわとアクセサリー)
----
ワークショップ
石膏型を使ったお皿作り
講師 : 阿部慎太朗
1/28(土) ①11:00- ②15:00-
募集人数 各回5名
参加費 3500円(送料込)
ご予約はぎゃらりーマドベ
090-8009-0369 担当 くろさわ
by chidori_chidori | 2017-01-24 13:32 | ぎゃらりーマドベ

さくら かおり『置き手紙、展』10日間の展示が終了しました。/ぎゃらりーマドベ

さくら かおり
『置き手紙、展』
11/30(水)-12/11(日)
----
10日間の展示が終了しました。
さくらかおりサンの歩む沢山の時間の中から
作られた個性豊かな作品達。

通常はオーダーに限られている洋服製作ですが、
今回はスカートを初めて展示作品として製作くださいました。
しっかりとした美しい縫製と手仕事の模様付けもとてもご好評頂き、
ウットリとされる皆様が多くいらっしゃいました。
贅沢に手仕事を施された一枚は持っていたい
スカートとの出会いだった方も多かったように思いました。
一枚づつしか存在しないのも魅せられてしまう理由でした。

小物作品のブローチも多彩なバリエーションでバック、人形、絵画…
身の回りの手工芸品を さくらかおりサンの世界として見せて下さり有難うございました。

静かな熱いエネルギーで盛り上がり参加者の皆さんが
熱中されたワークショップ。
ブローチやガマ口の素敵な作品を教えて下さり有難うございました。

あっという間の10日間が終了しました。
これからも さくらかおりサンの世界との次なる出会いが楽しみです。
さくらかおりサン、沢山の作品を有難うございました。
ご来場下さいまさした沢山のみなさまに感謝いたします。
ありがとうございました。

a0251920_11553931.jpg



・・・・・・・・・・2017/1/2(月)からの展示・・・・・・・・・・・・

Doddy こてん
鳥から繋がる物語
2017/1/2(月)~22(日)
a0251920_1204248.jpg

by chidori_chidori | 2016-12-20 12:01 | ぎゃらりーマドベ

さくらかおり マドベ DE ワークショップのお知らせ

◻︎ことりのぶろーちをつくる
a0251920_10442180.jpg

2016/12/2(金) 13:00〜 3時間程度
いろいろな柄のハギレをお持ちしますのでお好きなハギレを
組み合わせてかわいい小鳥のブローチを作りましょう。
参加費 2800円:材料費込、1drink付
持ち物:あればハサミ、小バサミ、マチ針



◻︎窓辺のがまぐちポーチをつくる
a0251920_10461879.jpg

2016/12/3(土) 13:00〜 4時間程度
貴方の好きな『窓辺』からはどんな景色が見えますか?
ボタンなどで窓枠に飾り付けをして、
がまぐちのポーチを完成させましょう。
カラーはブラック、マスタードの2色からお選び下さい。
サイズは
17.5cm x 14cmです。
参加費 4800円:材料費込、1drink付
持ち物:あれば小バサミ、マチ針、目打ち


予約受付:09080090369
マドベ黒澤
受付時間11:00-17:00
by chidori_chidori | 2016-12-02 10:47 | ぎゃらりーマドベ

『近藤 文 展』終了しました/ぎゃらりーマドベ

『近藤 文 展』
11/16(水)-11/27(日)
11:00-17:00
-----
笠間 陶芸家 近藤文さんの10日間の個展が終了しました。
8年前に飴色の大皿を制作頂き、自店でメインのプレートとして
主人の料理を盛り付けさせて頂きながらのお付き合いです。
その頃から、いっちんという技法で絵付けをされていて…
今では いっちんと云いましたら近藤さんの代表作となっています。
そしてその頃、なんとか、飴釉だけで制作をお願いします…と
お願いして出来上がった器はやはり契約農家の方が作って下さる
新鮮なお野菜が映えてお料理もさらに美しく見せてくれる色でした。…
茶色という土の色だからでしょうか。

今回の個展は3度目の開催となりました。
それぞれの展示の度に沢山の近藤文さんを見せて頂いておりましたが、
今回も特に素晴らしく、飴色の濃淡、いっちん、パッチワーク柄、
スリップウェアのうぐいす茶の新作、
全てが力強くたおやかで素晴らしかったです。

30代の作品である飴色といっちんと共に歩みながら、
パッチワーク柄も登場させ、40代の今、新作のスリップウェアを生み出し、
飴色と寄り添いながらも、新作に今の自分を重ねているとお話しされていました。
その作品のどれもが近藤さんらしく輝いていました。

近藤さんを知る方には器を見ると、
その笑顔を思い出す方が多いようにおもいますが、
私もその1人です。

これからの歩みや作品も更に楽しみでなりません。
近藤文さん、見応えある沢山の作品をありがとうございました。
ご来場下さいました沢山の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
a0251920_1381396.jpg



・・・・・・・・・本日からの展示・・・・・・・・・・・・

さくら かおり
『置き手紙、展』
11/30(水)-12/11(日)
会期中休廊 11/5(月)6(火)
在廊日:11/30(水)12/2(金)3(土)11(日)
会期中ワークショップ:12/2(金)3(土)

創作作家 さくらかおりによる
『置き手紙』がテーマの展示会です。

いよいよ本日初日です。
作家 さくらかおりサン在廊されます。
作家より来場者の皆さまへの
置き手紙もどこかに…
ございますので
是非、見つけてお読みください。
a0251920_13123284.jpg

by chidori_chidori | 2016-11-30 10:34 | ぎゃらりーマドベ

『小さな冬の白いモノタチ』10日間の展示が終了しました。/ぎゃらりーマドベ

『小さな冬の白いモノタチ』
11/2(水)-11/14(日)
11:00-17:00
会期中休廊:11/7(月)8(火)
白にまつわるモノ、
白と隣合わせの色たち…
5人の作家たちの表現する、
冬の入り口の数日間。
-----
10日間の展示が終了しました。
小さく冬が訪れ始める季節の入り口に、5人の作家の展示が始まりました。
陶器、布、刺繍、ミシン刺繍、絵。
白、冷たくなってきた空気のような色、灰色の冬の曇り空や、
落葉の始まった木々の幹の様なチャコールグレーなど、
冬と共にある、隣合わせの色達。それぞれの作家の皆さんが
沢山の小さな冬の色を表現下さいました。
初日にマドベに降り立った小さな冬は最終日になる頃には
本格的な冬となりすっかり冷んやりとした空気になっていました。
5人の作家の皆さま、この冬の為に素敵な作品をありがとうございました。
ご来場下さいました沢山の皆さまに感謝いたします。
ありがとうございました。
a0251920_1145283.jpg

-----
参加作家名(アルファベッド順)
阿部 慎太朗 陶芸 茨城県笠間市
Nutel ミシン刺繍 神奈川県
STYLE OF ILE 手芸 山梨県
takanori masutani 絵 東京
yanase rei 刺繍 東京


・・・・・・・・・明日からの展示・・・・・・・・・・・

『近藤 文展』
11/16(水)~11/27(日)
11:00-17:00
会期中休廊:11/21(月)22(火)
作家在廊日:11/16(水)19(土)



ぎゃらりーマドベの本店、
豆乳とおからと豆腐のカフェ ちどり の飴色の大皿で
お世話になっている作家 笠間焼の近藤 文さん。
代表的な作品であるイッチンを施した唐草や花模様の他に
スリップウェアや鉄の作家 新田真紀さんとの人気アイテムの飴色と
鉄のティースタンドも登場いたします。
近藤 文さんの多彩な世界、ぜひお楽しみください。
a0251920_14444985.jpg

by chidori_chidori | 2016-11-15 14:47 | ぎゃらりーマドベ

cinq-ワタシタチノツクルモノ 終了しました/ぎゃらりーマドベ

cinq-
ワタシタチノツクルモノ
2016 10/26(水)-10/30(日)
11:00-17:00

5日間の展示が終了しました。
日々、仕事を持ちながら作品を作り、
展示の為に気持ちも時間も傾けて下さった
素敵な5人の女性達の色濃い展示でした。
それぞれの女性達の大切に積み重ねてきた
濃縮された時間達がマドベを通過した5日間、
沢山の皆さんがいつもの作家達の見慣れた横顔以外の
もう片方の横顔を探しに来て下さいました。
作家達の新しい何かを更に発見し、
手に取って…作品、ご本人のこれまでのお話しに
花が咲きました。…
会期が終了してそれぞれの日常へと戻りながら
また創作の日々や作品の妄想へと時間が流れ始めます。
今回の展示を通過した後の、
5人の女性の作品や月日の積み重ねを拝見することが
出来る日が来る…であろう事が、今からとても楽しみです。
…きっとまた、いつか。
作家の皆様、素晴らしい作品達をマドベへと
ご縁頂き有難うございました。
ご来場下さいました沢山の皆様、心より有難うございました。

a0251920_12565651.jpg

a0251920_1375447.jpg


----
参加作家(50音順)
小林恵理(手芸、ファッション小物)
小林弘美(写真)
小山京子(LitenLycka/雑貨、生活用品)
鈴木美紀(BAKESHOP LOTERIE/お菓子)
吉田彩(MINERVA/写真)








・・・・・・・・・明日からの展示・・・・・・・・・・・

『小さな冬の白いモノタチ』
11/2(水)-11/13(日)
11:00-17:00
会期中休廊 11/7(月)8(火)

白にまつわるモノ、
白と隣合わせの色たち…
5人の作家たちの表現する、
冬の入り口の数日間。

a0251920_13105151.jpg

参加作家名(アルファベッド順)
阿部 慎太朗 陶芸 茨城県笠間市
Nutel ミシン刺繍 神奈川県
STYLE OF ILE 手芸 山梨県
takanori masutani 絵 東京
yanase rei 刺繍 東京
by chidori_chidori | 2016-11-01 13:12 | ぎゃらりーマドベ

「Waltz 」終了しました。/ぎゃらりーマドベ

Waltz
2016 10/12(水)-23(日)
11:00-17:00
----
ガラス、布、陶器の3人展が終了しました。
3人での展示は数回目という息のあった楽しい空間となりました。
中村かりんさんの繊細で精巧な陶器は洋のようであり
どこか着物の絵柄を思い出すようなシットリとした
懐かしさも秘めていました、
土井朋子さんのガラスにはいつも隣にお伽の国の入口があり
透明なガラスの作り出す不思議な世界感に引き込まれました。
Doddyさんの小物たちのDoddyさんならではの絶妙な佇まいが
今回 封印したはずの鳥たちをちゃんと連想させていたりと…
三人三様の世界にありながらご本人同士も作品同士も
顔を見合わせてニコリ…と笑顔を交わしているような和やかさが
マドベに存在していました。
今回は即日お持ち帰り可能な展示でしたので
2週目には大分作品が少なくなっていたのですが、
それぞれの世界感をお楽しみ頂けたようで良かったです。
作家の皆さま3人展に素敵な作品達をありがとうございました。
沢山のご来場者に感謝致します。
ありがとうございました。

a0251920_10511851.jpg

a0251920_10515026.jpg

a0251920_10521422.jpg

a0251920_10523177.jpg

中村かりん 陶 栃木県益子町
土井朋子 ガラス 茨城県つくば市
Doddy 布 栃木県宇都宮市




・・・・・・・・・明日からの展示・・・・・・・・・・・・・

-cinq-
ワタシタチノツクルモノ
2016 10/26(水)-10/30(日)
11:00-17:00

参加作家(50音順)
小林恵理(手芸、ファッション小物)
小林弘美(写真)
小山京子(LitenLycka/雑貨、生活用品)
鈴木美紀(BAKESHOP LOTERIE/お菓子)
吉田彩(MINERVA/写真)

*詳細はこちらをご覧ください。

a0251920_1056119.jpg

by chidori_chidori | 2016-10-25 13:37 | ぎゃらりーマドベ

-cinq-ワタシタチノツクルモノ  2016 10/26(水)-10/30(日)/ぎゃらりーマドベ

-cinq-
ワタシタチノツクルモノ
2016 10/26(水)-10/30(日)
11:00-17:00

参加作家(50音順)
小林恵理(手芸、ファッション小物)
小林弘美(写真)
小山京子(LitenLycka/雑貨、生活用品)
鈴木美紀(BAKESHOP LOTERIE/お菓子)
吉田彩(MINERVA/写真)

ぎゃらりーマドベにご縁頂いております5人の女性たち
それぞれに多彩で素敵なみなさんです。

それぞれに今を生きて
それぞれに輝いています
色々なお話をお伺いする中で
側面を見せていただく時、
目の前にいらっしゃるみなさんの素敵の秘密を垣間見る…
そんな瞬間が何度かありました
ますますその多彩さに興味を持った私は
マドベにてもう一人の自分を見せて頂けませんか?
…とそんな風にお話をして実現した展示です。

5人の女性たちの個性がマドベに降り立ちます。
しなやかで はなやかで やさしげ。

ワタシタチノツクルモノ

手芸  写真  生活雑貨  お菓子

ぜひ、お楽しみに。
------------------
DMの写真について
5人の女性の自分らしさの表現は
やはりご本人たちそのものに辿り付いた写真です
それぞれに関連した道具を持っています
ホイッパー、カメラ、革財布、ニット帽
一人多いのですがマドベのくろさわも
後ろで見守り役として加えてくださいました。
a0251920_12571493.jpg

撮影協力:カメラマン:大橋祐太さん
by chidori_chidori | 2016-10-14 10:40 | ぎゃらりーマドベ

waltz 三人の作家による素敵な秋の三拍子・・・作家の自己紹介

waltz
三人の作家による素敵な秋の三拍子
10/12(水)-10/23(日)
会期中休廊10/17(月)18(火)
------
walts作家の自己紹介
------
□作家名
土井 朋子 : 茨城県つくば市在住

□作品素材
ガラス (+リボン、紐、レース)
a0251920_1024290.jpg

□waltzでの制作作品について…
ガラスという素材を媒体にして、
物語や森、お菓子などをモチーフに
カタマリガラスのオブジェ、うつわを中心に制作しています。
今回は、ヨーロッパを旅しながら制作したアクセサリーと、
暮らしにぽっと光を添えられるようなルームアクセサリーとしての
作品を展示致します。

□ワタシについて
1996年 武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科陶磁コース卒業
1999年 東京ガラス工芸研究所基礎科卒業
1999年 atelier朋・kiln work glass studioを構えガラス制作開始

個展を中心に活動のほか、ワークショップ講師、
デモンストレーションやレクチャー等、国内外で活動中。
ヤン・ファン・デル・トフト美術館(オランダ)、
ゲント・デザイン美術館Dr. Dirk Schrivers's コレクション(ベルギー)に作品収蔵。
著書に「ガラスの絵つけを楽しもう」(ほるぷ出版)


・・・・・・・・・・・・・・・


□作家名
中村かりん

□作品素材

a0251920_10225189.jpg

□waltzでの制作作品について…
陶製の壁飾りや、女の子や生き物がつまみの蓋物、
髪留めを中心にアクセサリーを展示します。

イッチンという技法で、スポイトに溶いた粘土を入れて、
絞り出してひとつひとつ柄を描いています。

お部屋にあるだけで、身につけるだけで、
楽しく嬉しくなる様なものを目指して制作しました。

□ワタシについて
2008年 栃木県窯業技術支援センター入所
2010年 同所釉薬科修了
栃木県益子町にて独立



・・・・・・・・・・・・・・


□作家名
Doddy : 栃木県宇都宮市在住

□作品素材
布 革 プラスチック
a0251920_10203529.jpg

□waltzでの制作作品について…
普段は主に動物を布で制作しています。
いつもの作品が小さくなったようなアクセサリーのほか、
今回は少しシックで大人っぽいものにもチャレンジしました。
□ワタシについて
グラフィックデザイナーを経て
2006年より制作活動開始。
栃木 茨城 東京にて個展。
他グループ展多数。
by chidori_chidori | 2016-10-05 15:31 | ぎゃらりーマドベ


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
空ちどり
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
休業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧