カテゴリ:ちどり なか+そと。( 23 )

カウンターの上に 桜がお目見えしました。

ちどり てまえの部屋
大きなカウンターの上に 桜がお目見えしました。
ほんのり あわい サクラ色を愛でながら
こころ穏やかに ちどり時間をお過ごしいただけます様に。
14:30まではランチタイムです。
みなさまのお越しをお待ちしております。
a0251920_1138072.jpg

by chidori_chidori | 2016-02-21 11:38 | ちどり なか+そと。

ちどり の本棚

ちどり
花ちどり
ぎゃらりーマドベは
祝日をのぞく 月➕火が定休日です。
どうぞ宜しくお願いいたします。


ちどり 奥の部屋には、本棚があります。

店主 気に入りの絵本、旅のお土産に頂いた本、
ひとりゆっくり読みたい小冊子や、
花しつらいの本。詩集。
すてきな フリーペーパー など、など。。

どうぞ お席でご覧ください。
ゆっくりお過ごし頂くための 良いお供となりますように。


a0251920_12142151.jpg

by chidori_chidori | 2014-10-21 12:15 | ちどり なか+そと。

ちどりの夜

ちどりの夕暮れ時。

a0251920_11035389.jpg




マドベから夕陽が射し込むと、画家・増谷考紀さんが手掛けた店内壁画の風景にも、
夕陽が沈んでゆきます。
      
a0251920_11112123.jpg




店内を照らすランプ達。
時間や角度でも変わるユニークな影を落とす そのシェードは、ひとつとして同じものがありません。...
壁の絵とあいまって、見る人によっても違う いろんな物語がありそうです。
こちらは全て、美術家・鈴木りんいちサンによるものです。
a0251920_11054306.jpg
ちどりは22時迄営業しております。
夜時間も、秋のお献立が好評な お食事をお楽しみ頂けることは勿論、
喫茶やお買物のみのご利用も歓迎しております。どうぞお気軽に、お立ち寄りください。



by chidori_chidori | 2014-09-24 11:14 | ちどり なか+そと。

照明の灯りと影

ちどり
花ちどり
ぎゃらりーマドベ
は 
月+火曜日が店休日です
水曜日より 暖簾を掛けておまちしております


ちどり の 前の部屋の
錆びた輪郭のランプシェード
夕刻の時間にブラインドに
落とす影が素敵です
a0251920_061625.gif

すっかりと夜になったときの
少しだけ暗く長くのびる影も
闇を感じさせる雰囲気があり
なかなかの見応えとなります
a0251920_07984.gif

窓が空いている時には 
風で揺れる時の影も 揺れて 
その様子が また おもしろいものです

ご来店の際には
どうぞ ご覧になって見て下さい。
by chidori_chidori | 2014-06-16 16:19 | ちどり なか+そと。

夕立と外壁


ちどり 夜10時で閉店となります。
本日も沢山のお客様に
ご利用頂きありがとうございました。

暑い一日でしたが
夕方には激しい雷雨がありました
ゴロゴロゴロ…と
灰色の空から暫く聞こえてはいました…もしかしたら音だけかもしれないな?…なんて安心していたら…大粒の雨、雨、雨。あっという間にザーザー振りとなりました。
a0251920_21353031.gif

写真は大分 小降りになってからの外壁と ちどり の店舗。ビショビショな感じもなかなかの眺め。
a0251920_21345463.gif

外壁は濡れると表情が大分 変わります。晴れた日の乾燥したドライな感じも中々良いですが、ずずぶ濡れで色濃く存在感が増した雰囲気もいいなと雨に濡れた壁を見る度に思うのでした。

この壁を貼り合わせてくれたのは美術家の鈴木りんいちサン、お客様にも人気の壁は目立つ看板が無い ちどり の目印でもあります。
by chidori_chidori | 2014-06-13 21:35 | ちどり なか+そと。

駐車場の水仙

ちどり の 店前の駐車場と地続きで
すぐ脇に 細長い駐車場があります 
目の前は 広々とした畑が気持ち良く
地主の方が立てて下さった
小さな 立て看板に ちどり 文字
この季節には 可愛らしく 水仙が寄り添って
春風に揺れております
看板より一段低い畑から
顔を出している 水仙たち
ぜひ見つけてみてください
a0251920_1323060.gif

by chidori_chidori | 2014-04-17 15:25 | ちどり なか+そと。

ムラサキシキブ の 小さな実り

ちどり 前の部屋の 白木のカウンターの上のバケツに ムラサキシキブを生けました
小さな薄い紫色の実が 秋の深まりと共に 色づき
古風な名前とは 裏腹な 日本離れした 可憐で こっくりとした紫色へと変化します

ちどり の 入口は行ってスグの ムラサキシキブ
とても小さく鈴なりな姿が 秋の深まりを感じさせてくれます
a0251920_0184528.gif

ムラサキシキブ. 花 言葉は 聡明・愛され上手 
by chidori_chidori | 2013-10-19 09:10 | ちどり なか+そと。

本日は定休日です

3連休の ご来店 本当に有難うございました
遠くから 近くから ちどり に ご来店くださり 心から感謝いたします
火曜日 いつも通り 定休日とさせて頂いております

あす 水曜日より 暖簾をかけて お待ち致しております

ちどり の 夏といえば 入口に風鈴の姿
昨年までの ガラスの風鈴は アクシデントがございまして 割れてしまいました
今年は 風鈴を新調いたしました

それは それは 素敵な風鈴の 素敵な音色
新しい風鈴に下がる 白い和紙 日の光に透けた時
とても美しい模様が浮かびます
実は 和紙作家 森田千晶さんの 丹精込めた作品です
a0251920_156220.gif

涼やかな音色を奏でる 風鈴本体は 鉄作家・柴崎智香さんの作品
お二人は一緒にアトリエを構えて 今年で10年 
詳細説明をさせていただければ 
もうお1人の陶器作家 長峰菜穂子さん との 3人の共同アトリエです。 
名前を アトリエ線路脇 と名付た味のある建物が10年目に入った
記念の3人展(アトリエ線路脇展)が都内で開催され 
その時の記念の 合作の風鈴です

和紙作家 森田千晶さんは 9月に ぎゃらりーマドベ にて 
2週間 展示をして下さいます
独創的で優しく お洒落な 和紙作品 どんな顔を見せて下さるのでしょうか
とても 楽しみです 通常営業時の ちどり売店 にも 素敵な作品が少しですが並んでおります

9月の展示のタイトルは 『ぼくととり』 ご本人が決めて下ったタイトル
先日の3人展にお伺いさせて頂き  少しだけ構想をお伺い致しました・・・

森田千晶さんの 和紙が風をまとい ひるがえる時の 涼やかな音色を聴きながら
この夏は 9月からの展示にオモイを馳せてみようと おもっております
a0251920_274869.gif

ちりん  ちり  りん  りん  ・・・・  りりん  ・・  
by chidori_chidori | 2013-07-16 09:14 | ちどり なか+そと。

春の夜

ちどり  いつの間にか  気がつけば  ストーブに火を灯さなくなりました
そうです 春なのです  夜でも  もう  寒くありません
夜ですが お店の中に 春を感じます 
いつも 同じカーテンのはずですが  春色の景色に見えて来ます

鉄錆びの ランプシェードが映し出す影も なんとなく うららかに ほのぼのと 見えたりします
部屋の空気が つい最近 ほんわりと してきたからでしょうか
a0251920_015751.gif

白木のテーブルも 心地よさそうに のんびりした表情です

最近 女性のかた 男性のかた それぞれに お1人で 自分時間を楽しまれる方が 多くなりました
ゆっくりと のんびりと お食事を楽しんで 珈琲などで ほっと一息

春の夜 そっと 自分時間に浸るのも いいものですね。
by chidori_chidori | 2013-03-25 09:08 | ちどり なか+そと。

奥の部屋  和紙のカーテン

奥の部屋には 紙製のカフェカーテンが 下がっております
最近  なんと  不注意で破けてしましました  
自業自得なので  自分の始末は自分でするべく  補修いたしました
a0251920_144190.gif

かなり 大がかりに 破けまして  
左側はほぼ 全部作り直し  右側はなんとか かんとか つぎはぎ しました

1年前の オープン前の 時間を思い出しました
今まで かかっていた カーテンは 2作目で 今回で3作目 だったのです
1作目は というと ちゃんと寸法をとって 作り始めたにも 関わらず  
やたらと 大きすぎて 切り詰めると なんだか どのように切っても 中途半端な構図になり
どうにも 納得ゆかづに お蔵入りさせてしまいました
1作目って とても 力も 想いも こめるので かなり ガッカリして 夜だったこともあり
気力を無くした事を 覚えています しかし 多分 オープン前日の夜だったので
そこから また 溜息と共に 作業開始した事を 覚えています
萎えた気分とは裏腹に 2作目は要領を得て 結構早く仕上がりました

今回の3作目は 流石に だいぶ苦労なく 仕上がりました コツって 何にでもあるのですね
強いて苦労を 上げると 致しますと 素材が無さ過ぎたことでしょうか。

写真は 2作目  3作目が どこが変わったか ぜひ ご来店の際に 気にかけてください
分かっていただけたら 嬉しいです 窓席の常連さんが 数人いらっしゃいますが 
どのような 反応いただけるでしょうか? 
3作目の カーテンの写真は また のちほど。


 
by chidori_chidori | 2013-03-24 09:04 | ちどり なか+そと。


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
営業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧