<   2012年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ちどり の おせち  お引き取り。

昨日で 年内の 営業が終了致しました
年始は 1/2(水)からの 営業となります

本日は ちどり の おせち x 桑原典子さん の 器  お引き取り日です。

ちどり の おせち とても 美味しく仕上がりました お楽しみに。

お受渡し時間は 13:00-16:00 店内にて お待ち致しております

お年賀のお引き取りも 同じお時間で お願い致します

桑原さんの 素敵なお重箱 に 白い帯を巻きまして 帯留めがわりの しーるを巻きました
a0251920_104357.gif
 
白い紙にてお包みさせて頂きました
贅沢にも大きなカンナ屑は木目がしっかりとした木の香り
昆布の 黒々とした 存在感 喜昆布 よろこんぶ の縁起を担いで 良い年になりますように
白い水引 は ちどり らしく 清らかで清々しい 一年になりますように
松の常緑の緑は 永遠の象徴 健康や笑顔やお付き合い ずっと続きますように
そんなオモイを 込めながら お包み致しました
a0251920_10512319.gif

きりりと 水引を 〆て 出来上がりました ご注文の皆様 お待ち致しております
a0251920_10524335.gif

by chidori_chidori | 2012-12-31 10:54 | けーたりんぐ・お弁当・お節

こころより ありがとうございました。

a0251920_3113191.gif

今年も 早いもので 最終営業日となりました。

まだ寒い 2月に ちどり として オープンいたしましてから 10ヶ月。
木々が芽吹き 桜が咲き 新緑が育ち・・・初めてづくしの 春夏秋冬 季節を巡りました。
昨年の暮れの頃 11月から ちどり の立ち上げ工事が始まり
思い返すと今頃は 年末年始の休工に入った頃です
まだまだ 什器も搬入前で 水回りの工事 や 既存の蛍光灯を外したり
オープン日は決めていたものの  さっぱり 見通しが経たない感じを毎日受けたものでした。

chakka chakka jp 鴻巣さんに お願いしたカウンター 白木のテーブル 椅子 下駄箱 
増谷孝紀さんに絵をかいてもらった ちどり の 旅の絵
笠間時代の 名残の家具達による しつらえ
大谷石倉庫内からあてもなく 持って来ていた古材を外壁にしたててくれた 鈴木りんいちさん
ショップカード card-ya 中村さんx増谷孝紀さんxsova sova no sovaれいあうたー海老沢さん
以前からの繋がりで 協力してくれた 皆さんに 今年の終わりと共に 感謝。 

たくさんの皆さんの たくさんの気持ちが オモイが 
私達の 気持ち と オモイを 汲み上げてくれて 受け取ってくれて
ちどりは 飛び始めました 一年目の旅を終えようとしています。

沢山のお客様が いらして下さいました。
最初のころは 一体何のお店なのか さっぱり分からない方が多く
驚くほど 靴を脱いで見学に上がられる方が 後を絶ちませんでした

でも徐々に認識して頂き  ちどり に お見えになるのを楽しんで下さる方々が
とても増えて下さった事が 本当に嬉しい限りです。
初めての年 遠くから 近くから 沢山の皆様に ご来店頂き 本当にありがとうございました。

ちどり売店も 皆様にご贔屓にして頂きまして ありがとうございました。
ちどり ならではの おりじなる の作品も増えて参りました。
個性豊かな 作家による 作品の数々を これからも どうぞ お楽しみにご来店ください。

絶え間なく続く波のように 縁も健康も続きますように 深いオモイで付けた店名
寄せては返す波のように 行きつ戻りつ それも人生
そんな自分たちを 波間を飛び交いながら 眺めて飛ぶ 旅する ちどり それももまた自分。
誰のなかにも そんなオモイや物語があるのです
ちどり に お見えになる お客様の 旅の途中の 
燈台であったり  小さな岩場だったり 
安心して羽を休める 場所になる事ができたら良いな そんな風に思っています
生きていると いろいろな波風立ちますが  ちどり でどうぞ ひと休みください
そんな ちどり であれたらいいな そんな風に 思っています。
 

2月に飛び始めた ちどり また来年の1/2より 年始の営業が始まります。
これから まだ寒さ衰えない時期となりますが 
ストーブの炎を絶やさずに 温かい店内で
ちどり らしい 美味しいものを 心を込めて ご提供させて頂きます。

今年一年 本当にありがとうございました。
皆様にとって こころ 温まる年末年始と なりますように。

                                         ちどり店主 すたっふ 一同
 
by chidori_chidori | 2012-12-30 16:27 | ちどり あれこれ。

桑原典子さん の 器入  年内最終入荷いたしました。

昨日、桑原典子さんの 器が 今年最後の入荷となりました。

お客様からの注文も合わせて 新作等もやってきました。

伝票と照らし合わせて 検品している時の一枚 桑原さんの手元も写っております
a0251920_9371639.gif

人気の小ぶりな フリーカップや 追加分のお重箱  待望の 入れ子の器などなど
a0251920_9401278.gif
 
納品時に たまたま居合わせたお客様は2組 
どちらも 桑原さんの器の大ファンの方で いままでにも 
ちどり売店にて 数点づつ桑原さんの器の お買上げをして下さっていた方々でした
今回 納品すぐの器達に とても感動されて それぞれに
お持ち帰りや お取り置きをして 下さいました。
入荷早々に 旅立ってゆく 器達でした。
a0251920_10282519.gif

前回、納品の お重箱ですが 大きいサイズは お節分として完売致しました。
小 と 中さいず が 小1つ  中2つ  となりました
お正月の 数の子 なます 昆布煮 など 
小さなお重箱にいれて 南天の葉などを添えるだけでも 絵になります
大きさ的にも 常備菜を入れたり  一口サイズのお菓子をいれたりしても素敵 
通年利用できる スグレものです 入荷して間もないのですが 残り僅かです。
この後のお重鉢の入荷は 春の頃となりそうです。
by chidori_chidori | 2012-12-30 10:52 | さっか+さくひん

お年賀のご注文

ちどり 初めての 年末年始 

お歳暮  お年賀 の ご用命頂き 嬉しく思っております。

お年賀 の 人気せっとは 

奈良吉野の天日乾燥のほうじ茶+ちどりくっきー=1250えん

ちどりくっきー3種せっと=1500えん
a0251920_102556.gif

新年らしく らっぴんぐ いたしております。

白い水引 とともに ラッピングの中心になっているのは 大きなカンナ屑

新春にふさわしい あしらいになりました。
a0251920_10124682.gif

お年賀の お熨斗も ご希望でお付けいたしております。
 
ご来店時の ご注文が重なりますと お帰りまでのお渡しが 間に合わない時がございます

お手数ですが 先にお電話でご注文頂けますと お渡しがスムーズになります

029-273-1178  ちどり まで どうぞ宜しくお願い致します。

 
by chidori_chidori | 2012-12-29 10:19 | ちどり売店ヨリ

ちどり生おからべーぐる 本日分予約で完売しました。

本日は ちどりべーぐる販売日 となっておりますが

昨日ヨリ 沢山の お電話 など 頂きまして 

予約にて 完売 と なりました。
a0251920_9352127.gif

今年最後の販売日 が予約だけで完売。本当にありがとうございました。

年始の販売日は1/5(土)となっております。

毎朝届く ふかふかの 作り立て生おから が全体の3割配合になっています
a0251920_938097.gif


来年は1/10すたーと にて 週に1度の つうしん販売を再開します。

前回よりも 数量は少ないのですが ちどり生おからべーぐる の お問い合わせも多く

少人数であっても 遠くの方にもお届けする事ができたらと考えました。

来年も 美味しいべーぐる お作りいたします 引き続きよろしくお願い致します。

ちどり生おからべーぐる 来年も みなさまよろしくお願い致します。
by chidori_chidori | 2012-12-29 09:45 | ちどりべーぐる。

冬の午後

冬の午後の西日が ちどり売店の 窓辺の 簾越しに差し込みます
秋のころと比べると だいぶ 淡くなった日の光が 冬の角度で 店内を照らします

ちどり で人気の アカオアルミの急須は 丈夫でキチンとした佇まい
a0251920_231961.gif

何十年も 使い続けている アカオアルミの急須を 時折 工場や事務所で見かけます 
沢山の人にお茶を出す そんな場所の アカオアルミの急須は もっとサイズも大きくて
少しぼこぼこに凹んでいたり 蓋のつまみのプラスチックがもう取れていて
代わりに小さな木片が裏からネジであてがわれていたり
洋服でいったら ツギハギ しながら まだまだイケるね・・と薬缶も周りの人間も思っている
そして 家庭にあったら ちょっと 不憫な感じの姿でも イキイキとお茶を蒸らす仕事をしている。

そんな姿を見ると なんだかいいな・・そう思う。
どんなものでも そんな風にしながら とことん付き合いたいものだと思う。
ツギハギして手当てしてもらいながら キチンと仕事をする 急須も凄いし 
さすがアルミだ! と しみじみ思う。

アルミの急須は どちらかというと冷めにくい 急須にたっぷりと紅茶を淹れて
苦くならぬよう 中の茶濾しを外し ゆっくりと 長い夜の読書のお供にしたい 
そんな時は 焼き物の 湯のみに お茶を注ぎながら のんびりと ゆったりと・・・
 
by chidori_chidori | 2012-12-29 09:15 | ちどり売店ヨリ

笠間 陶芸家 森田榮一さん  

先日 笠間の陶芸家 森田榮一さんが いらしてくださいました。
豆腐のハシオキの 森川さん、 森田さんの息子さん達とご一緒でした。
a0251920_15471477.gif

(右前)森田さん  (左奥)森川さん   

ちどり の前身である sovasovaは 3・11で崩壊してしまいました

sovasovaを営業していた 築50年の大谷石倉庫は 

森田さん達の歴史が刻み込まれた大切な場所でもありました。

大きな倉庫の半分が sovasova
半分が 森田さん達のアーティストグループ 花香町
sovasovaでガレットを焼きあげる香りが立ち上がり・・・
花香町では 常に笑い声と 芸術談義の声がしていました
そしてもちろん sovasova no sova 海老沢さんの 素敵な雑貨店の佇まい

本当に濃い時間が流れていたな・・集っていた私達皆がその後 それぞれに回想しているはず。

崩壊した倉庫を壊す時に 皆で壁や床まで古材を剥がしました
時間をかけて古くなった 木材がもったいなくて 愛おしくて・・
森田さん達がこしらえた 立派な階段を
そのまま解体される為に置いておくのが 本当にもったいなくて
「もったいないですよね・・外せたら持って帰りたいです」 
・・・そんな風に言ったのを 気にとめてていて下さり 階段を外して 私達に下さいました。
その頃は何の当てもなく 階段を貰いました
天井の高い倉庫の階段は 思っていたよりも大きくて 家の中に入らず
とりあえずガレージに 寝せておきました

そして ちどり としての道が決まり 
あの時の倉庫から剥がしてきた古材達で ツギハギの塀を作る事になり
実は 森田さんから頂いた階段も 解体して入れ込みました。

ちどり奥の部屋の 窓辺のテーブルも森田さん達が 作って倉庫で利用していたものを
そのまま 譲り受けて利用させてもらっています その他にも色々あります。
キチンと次の場所で みんな元気に活用されてる姿 見て頂きたかったので
森田さんに確認して頂き 嬉しかったです。

ちどり の外壁を見て 解体した階段がどれなのか・・直ぐに分かったそうです。さすが。
これからも 時を刻んで行けたらと思っています。
ありがとうございました。

あの頃の事 震災の後の事 色々な事を・・
やっと懐かしく思えて来ました 森田さんの顔をみたら 倉庫の顔も見たくなりました。
森田さんとともに 大谷石倉庫の写真も載せてみたくなりました。
今はもう すっかり原っぱですが 切なくも 懐かしい姿です
a0251920_16221725.gif

ちどり の目印でもある ツギハギの外壁 真ん中よりも右寄りの 
トーテムポールみたいな斜めの縞模様の白い板が 頂いた階段です
a0251920_13425881.gif

by chidori_chidori | 2012-12-28 09:08 | あのひと。このひと。

追加分 おせち 完売御礼。

お重箱の 追加納品で ちどり の おせち も 追加販売 となりましたが

ありがたい事に お電話にて ご注文頂き  今晩中に 完売となりました。

皆様 本当に ありがとうございました。

腕によりを掛けた 美味しいお節 きれいに盛り付けさせて頂きます

大晦日のお受け取り お待ちしております 

ありがとうございました。感謝。 
by chidori_chidori | 2012-12-27 23:26 | けーたりんぐ・お弁当・お節

ちどり の おせち 朗報です。 

朗報デス。

ちどり の おせち 完売後も お問い合わせ ありがとうございます。

実は お重箱を作って下さいました 作家 桑原さんの 工房に お重箱が2つあるそうです 

そちらを ちどり に 納品頂ける事になりました。

もし よろしかったら おせち もう2つ お受けできます。

28日20:00までに お電話で ご予約お受けいたします

電話番号 029-273-1178  ちどりマデ。
by chidori_chidori | 2012-12-27 18:55 | けーたりんぐ・お弁当・お節

よるじかんの そのまえに。

よるじかん の はじまるまえに 店長 あきこサンが テーブルを整えハジメマス。
箸置きに お箸を一膳 メニューをキチンとキレイに置いて。
a0251920_261460.gif

曲がりなく すっきりと 気持ちよく
a0251920_27038.gif

さぁさぁ ・・・ お客様が見える前に 終わりにしなくては。
少し 小走り いたしましよう。
a0251920_282985.gif

いらっしゃいませ。
ちどりの よるじかん ととのいました。
by chidori_chidori | 2012-12-27 09:12 | ちどり あれこれ。


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
営業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧