ちどりべーぐる 通信販売

7・8・9月  夏の間の暑い時期   

おからが全体の30%を占めるちどりべーぐる は そのまま販売するには心配の為  

店内販売をお休みさせて頂いておりました  

しかし  有難い事に  

なんとか再開を   の   お声や

開店すぐから  頂いておりました  遠くて行けないけど  食べてみたい  の  お声

週一回  しかも  完全冷凍での  販売発送でしたら可能 と判断致しまして

ちどりべーぐる 通信販売   ---秋まで限定--- をさせて頂きます

a0251920_1612152.jpg


只今 なんとか サイト開設完了しそうです

7/18(水) ちどりのつうしん売店  という名称にて  おんらいん開店いたします

7/19(木) より お買い物をしていただけます。

ただし 完全手づくりの為 店内での一日の販売数を そのまま 通信販売する形です

作ったものを 翌日発送 という形態です

数は少ないですので ご了承ください  しかしながら  精一杯お作りいたします

ちどりのつうしん売店    http://chidori.ocnk.net/ 

どんな売店なのか  みなさま  どうぞ  いらしてください  おまちいたしております 

--------------------------------------------------------

器データ: 笠間焼   陶芸家   森川泰治さんの作品 
# by chidori_chidori | 2012-07-16 08:44 | 店内いべんと。

大人の線香花火

450年の伝統を誇る 京都友禅の老舗  千總より 純国産の 線香花火が ちどり入り 致しました 
伝統を守りながら 人の手で ひとつ ひとつ 
人の手で大切に作られた 線香花火を 現代の暮らしの中で 守り伝えて行くのは 流石の仕事です

火薬を合わせ コヨリのように捻りながら 完成された線香花火は
本当に 繊細で芸術的 なんとはなしに 風情に溢れています


7月15日(日)より 夜じかんに 大人のための 線香花火を ご用意しました。(有料)
お品書きとともに  花火の説明なども お持ちしますので ご覧ください。


店内での 販売用の パッケージ  上品な中にも粋な情緒を感じます。
a0251920_2240153.gif

お食事の後で 夏の夜の しんみりした こんな感じ  いかがでしょうか。
a0251920_22403653.jpg


2012年 大人の夏の記憶に  ちどりの  線香花火をどうぞ

線香花火にも 火薬の調合があり 華奢な火薬軸の中にも物語がありました

牡丹  松葉  ちり菊  へと 3種類の名前の通りの 連続技が繰り広げられます

さぁ ぱちっ ぱちちちっ ぱちちっ  小さな火花から  はじまります
a0251920_22405388.jpg


ちどりの 玄関脇に  線香花火を お楽しみ頂く為の 
花火台 と ろうそく と 小さな水入りバケツの ご用意させて頂きます
食後の お好きな たいみんぐ で 食後の線香花火を お楽しみください

--------------------------------------------------
〈特別なお献立 ご予約の方限定の お知らせ〉

7/4より始まりました 特別なお献立 
大変ご好評頂き 多くのご予約も頂いております

ちどり特別なお献立を もっと特別に感じて頂けますように 
食後の花火を ちどり よりお客様に ぷれぜんと させて頂きます

花火入荷の都合もございましたので これまでのご予約の方々には申し訳ございません。

7月15日 ご予約分の方々より 食後の線香花火 お楽しみ頂けます
花火の数量もございますので ある程度 先着順となります事を お許しください。
a0251920_9304757.jpg


------------------------------------------------------

450年の伝統を誇る 京都友禅の老舗  千總より 純国産の 線香花火

■ちどり売店 販売価格

□一袋5束入り(一束5本)   3000円
□食後の線香花火 (5本)   600円


大人の夏を 楽しんで頂けたら 嬉しいです。
# by chidori_chidori | 2012-07-14 09:39 | 店内いべんと。

新作入荷   和紙作家  森田千晶さん

なかなか ご紹介できませんで すみません。

森田千晶さん の素敵な扇子 最初の入荷分完売致しました。
完売後に画像も失礼ですが 素敵なのでご覧ください。
a0251920_054481.gif


しかし 新入荷分が 参りました。
とても 涼しげな ストライプ柄   変形のスクエアー柄
a0251920_074724.jpg


こんなに洒落ているのに 技法はとても伝統的
森田さんの和紙は 国産の楮を原料に手すきされています。
扇子は 京都の職人さんの手作業 87回職人の手を通ると言われ
出来上がりまでに20の工程があるそうです
a0251920_09737.jpg


扇子で風を感じてみると 百合の根系の奥ゆかしいかおりがします
扇子を仕立てる時に 糊に混ぜ込んで 香りをつけるそうです。

a0251920_092839.jpg

模様は 本藍で染めた繊維を柄の型で 漉き合わせたそうです。

ほんとうに すてきな 扇子 そして ほのかなよい香りがします。
-----------------------------------------------

森田さんは笠間sovasova時代にもお世話になり、
石蔵の中の展示室で 素晴らしい和紙の世界を見せて頂きました。

そのご埼玉のアトリエにもお伺いさせて頂いたこともありました。
アトリエの大きな 和紙のカーテンと お庭で育てている楮が 印象的でした。

今回、ちどりがオープンする際に 奥の部屋の窓に
和紙をパッチワークしたようなカーテンをしつらえたくて

「A4サイズの和紙を譲って頂きたいのですが」・・・とお願いしやところ

「和紙カレンダーのプリントミスなども入れておきますからその分はご自由に使ってください」・・・と、

そんなお心遣いいただき、和紙のカーテンをコラージュさせてもらう事が出来ました。
お陰さまで とても素敵なカーテンが出来ました。

a0251920_059673.gif


森田さん ありがとうございました。また ご縁頂けた事に感謝です。
# by chidori_chidori | 2012-07-14 09:25 | さっか+さくひん

ほおずき

ほんじつ ホームセンターに買い物に行きましたら  ほうずき を見つけました
さっそく ちどり カウンターに飾りました
朱色の ほおずき ご来店の際に ご覧ください
初モノでしたので 早めに UPさせて頂きました。
a0251920_18262127.gif

a0251920_1826506.gif

a0251920_182747.gif


----------------------------------------------------

幼いころに 祖母と ほうずき市に 毎年行ったのを思い出しました
あのころの ほうずきは 小ぶりで 子供心に酸っぱそう  と毎年思ったものでした
ほうずきを 持ち帰り 数日鑑賞したのち   

外側の赤い皮を ミカンみたいに剥いて 中の実をとりだして 指でモミ
中が柔らかくなったら  赤い表皮との接続部分だったところに つまようじで穴を開け
種を全て取り出して 薄皮だけになった ほおずきの小さな実を
ふーーーっと 膨らます

そんな そんな 鑑賞後の一連の儀式めいた事を幼少の時分は毎年 していました。

大正生まれの祖母はの 幼ない時にそうやって 遊んだ事を毎年聞きました。
よく考えたら いまでも 同じ事を昨日のように云うのは 変わりません

語り伝える。  
祖母たちの時代の人は  迷いなく  何かを伝えて 生きてきたのだなと思います。
また そんなこと知ってるよ  なんて 目上の人には云えない 凛とした空気も
昔の子供たちは 感じていたんだと思う  
そして それ以上に その事をしてきた自分の動作を気持ちを 伝えて行きたいと
伝える側に 強く根ざすものがあったのだと思う

幼い私は少し大きくなった頃 「おばぁちゃん どうして楽しいの?」ときいた
祖母は 目を細めて笑いながら ほおずきを 膨らまして 「いいの。いいの。」といっていた
幼い私が ほおずきを膨らますのを見ながら
自分の幼い日を懐かしんでいたのかな  と  今になって思ったりした

そんな事を思い出したホームセンター帰り
ほおずき市に行くころは 水打ち していたことも思い出す  蚊取り線香や風鈴の音

ほおずきから 蘇る かなり久しぶりの記憶 
久しぶりに その頃の祖母と自分に 会えた気がした

 

  
# by chidori_chidori | 2012-07-13 18:29 | ちどり あれこれ。

けむりで でまきま せう。

ちくり と さされて ぷぅ と 赤くなる そんな季節になりました。

生まれた時から 繰り返される 暑い季節恒例の かゆい感じ

電気仕掛けの 蚊取製品もありますが なんとなく 色々と気になってみたり

4月から 並べ始めて ぼちぼちと 地味に旅立つ黒くて四角いこの蚊取線香いれ

ただいま まさに香取線香の季節 ぜひ お役立て下さい

ちどり で夏の必需品をどうぞ。 中身のぐるぐるお線香は また別口でお探しください。
a0251920_17909.gif


日本の夏の香り 小さな穴から モクモクと たちのぼります。
# by chidori_chidori | 2012-07-13 09:32 | ちどりべーぐる。

ikanika 平井かずみさん 

昨日  東京 自由が丘 の cafe ikanika の  平井かずみサンが 初ちどり 下さいました
なにやら 茨城で楽しい タクラミ事を されているご様子
まずは 腹ごしらえ ということで ちどりに お立ち寄りくださいました。

「いつか ちどりに行きたいな。」と おっしゃつて頂いておりましたが
本当にご来店下さり 嬉しかったです。

a0251920_7215334.gif


ちどりぷれーと を お召し上がり下さいました。
「お料理もベーグルも とっても 美味しい^^」とご感想頂き
とっても嬉しくなりました。ありがとうございました。

a0251920_7215983.gif


イカニカ さん のカフェ部門はご主人の YASUZIさんが担当
たまにしか 伺う事の出来ない自由が丘ですが
イカニカさんを思い浮かべる時 
モクモクと作業をされてる ご主人のお姿 思い出し
カレーだったり  炊き込みご飯だったり キチンとしてる美味しいご飯 が浮かびます
ご飯メニューは 売り切れてり事も多く 先日も残念ながら売り切れ


かずみサンの新刊 、韓国の旅の本。ちどり 奥の部屋 本のコーナーにあります。
ぜひ ご覧くださいね。素敵なカフェ 可愛い小物・・・韓国行きたくなりました。

a0251920_9352478.gif


ご一緒にいらした方は 守谷在住の海保さん、
平井かずみサン の お花のお教室の長年の生徒さん、ご自分でもお教室をされているそうです。

-----------------------------------------------------
ikanika 平井さんご夫妻には sovasova旅する器展でも 大変お世話になりました。
震災前 震災後 そして今  ちどり にもご来店下さり 感謝致します。
ありがとうございました。
# by chidori_chidori | 2012-07-12 09:58 | あのひと。このひと。

お陰さまで  ありがとうございました。

ちどりの 目印でもあります ツギハギの外壁を創る時
材料が微妙に足らなくなって 困りました

そんな時 笠間の陶芸家の阿部誠さん、横山知加子さん ご夫妻からの ご紹介で
端財を処分しようと思ってらっしゃる方を ご紹介頂きました。

細谷元成さんです
ちょうどバタバタしている最中で 失礼ながらご挨拶出来なくておりましたが
ちどり ご予約を頂きまして
初めてお会いしました。

端材を頂きましたご縁ですが 細谷さんは 農業生産法人 ヴァレンシア 
の美味しいお野菜の追及を日々されています。

細谷さんは 有機農業を実践され 
土壌の改良から取り組み研究を重ねられていらっしゃるそうです

a0251920_942307.gif


お土産に頂きました 小松菜とベビートマト
トマトは小さくも美味しく こんなに小さいと 何だかお洒落ですよね。
細谷さんのお野菜は茨城広範囲、千葉県にも広く下ろされているそうです・

目印は この袋 
実は 陶芸家 横山知加子さん のイラストです
横山さんの陶器に描かれている トレードマークの 雲 。
葉物売り場に行ったら探してみたくなります 私は実は見つけました!
可愛さもダントツで 目立っていました。
a0251920_9461081.gif
 

もともと 笠間sovasova時代の 内壁や階段 扉 などの再利用で出来た壁です。
この外壁の一部にも使用させて頂きました。ありがとうございました。
一枚 一枚 あの壁だった板 階段だった板  〇〇さんから頂いた板・・・
そんな具合で 指さしながら ハシからハシまで 以前どこにあった板なのかを云えてしまう
おもしろい壁です。細谷さんのお名前も加わり 更に賑やかになりました。アリガトウゴザイマシタ。
a0251920_9504026.gif

# by chidori_chidori | 2012-07-12 09:48 | あのひと。このひと。

chakka chakka jp 鴻巣さんの アトリエ訪問

ちどり は 縁ある大切なモノと時間で できています
そんな ちどりに 新しい時間を 運ぶ役目をしてくれている 白木の家具達

chakka chakka jp 鴻巣さん の 優しくも立派な家具達

まず ちどり入店後に 目に入るのが大きなカウンター
だれもが このカウンターと 存在感に引き寄せられます。
なによりも 優しい雰囲気。
a0251920_225771.jpg

ちどり の中心的な存在といっても大袈裟ではないはず。
その証拠に カウンターの周りを安心しきって 
雑貨から 椅子から なにから かにまで・・ストーブまでも・・
ぐるりと周っております・・・・もたれかかっているみたいです。

角材を組み合わせて作られているはずなのに
まるで 根を下ろしているような この存在感は 素晴らしい
バケツに活けられている緑がカウンターから 生えている ようです

カウンター前の テーブルと椅子 こちらも 素敵です。
スッとしていて シッカリもので 優しくて・・
だれもが ゆったりと ゆったりと 時間を過ごせる 優しい木目
a0251920_22125616.gif


鴻巣さんとの出会いや ちどり までの道のりは コチラカラ

ちどりが オープンするまでの間の 鴻巣さんの仕事は 
それはそれは 丁寧で 作品の仕上がり同様 愛情と優しさに溢れていました。
テーブルや 椅子を ヤスリ上げる時も 話しかけているかのようでした

ちどりの 安心できる温かな雰囲気は そんな想いが重なってできているのかな・・と
椅子に座り テーブルを撫でながら 今も思う事があります。

素敵で優しい家具達を ちどりの為に 作ってくれた事有難いです

オープンより5カ月が経ち テーブルの表面が
うっすら と 色変わりしてきたのが確かに伺えます
月日は確実に過ぎているのですね

ちどりと共に 時間を数えてくれる 優しい家具達 
そっと色を変えながら 見守ってくれているような 安心感は何だか特別です。
そして 色深くなって行くのが こちらも楽しみです。

-----------------------------------------

先日 chakka chakka jp 鴻巣さん のアトリエにお邪魔しました。
天井から椅子が吊下がる 流石 椅子を得意とする作家の工房です
大きくて立派な 機械が 何台もあり 凄いな~と改めて感心してしまいました。
a0251920_22373647.gif

工具の並べ方も イイ感じ
こちらの工房と 工事中のちどり を往復してくれていたんだなぁ  と感慨深くなりました。
a0251920_22383291.jpg

最近 北欧の旅から帰って来たところ 
現地で気になる家具工房に足を運び アポなしにもかかわらず 見学させて頂いたそうです
かなりラッキーだったと 話していました。

あの家具を創る 鴻巣さんだから そんなこともアリだろうな と思いました。

北欧の写真を見せて頂きながら あっという間に時間が過ぎました。

また 作品展に伺いたいと思っています。
 
# by chidori_chidori | 2012-07-11 18:56 | さっか+さくひん

yuga cafe sora さん スタジオオープンおめでとうございます。

ちどりの オープン当初から 本当に沢山ご利用頂いております素敵な女性

彼女はヨガのインストラクターをされている方でした。
私達 ちどりスタッフ間では 沼様  お弟子さん方からは まぁさ先生 と呼ばれていらっしゃいます。
a0251920_23431785.gif


7/7(土)にスタジオをオープンされました。

yoga cafe sora さん というお名前のスタジオです
~cafe でお茶をしにゆくように Yogaを気軽に楽しんで欲しい~

そんな想いが詰まったヨガスタジオだそうです。
おめでとうございます。

yoga cafe soraさんデータ : ひたちなか市大平1-3-12  
# by chidori_chidori | 2012-07-11 09:44 | あのひと。このひと。

きっしゅぷれーと とうじょう

ちどり 夏めにゅー  きっしゅぷれーと 登場しました。

レンコンとヒジキたっぷりの 豆乳と味噌の香りホンノリのキッシュです。

早くも人気頂きまして、 ホール仕立てでオーブンで焼き上げますが

多めに焼けども 売り切れゴメンだったり致します 

品切れの際は ご勘弁下さい

最近は キッシュプレート ご予約の方も いらっしゃいます

ご来店予約と共に キッシュもご予約 どうしてもの方は おすすめです。

a0251920_20414870.jpg
 

コクがあり 人気の 豆乳のスープ付き

付け合わせに ちどりおからクリームチーズ入り 

a0251920_2118269.gif


この おからサン 準主役級の 人気ででございます。

レンコン、 カリフラワー等の自家製ピクルスも サッパリとした味わい、

塩豆腐のマリネとともに 味わい下さい。

まだの方 ぜひお試しを。


笠間焼 器データ: 飴色の大皿  フリーカップ  陶芸家 近藤文さんの作品
# by chidori_chidori | 2012-07-09 09:22 | ちどりのごはん。

Re-Born 金井さん

古賀市のRe-Bornさんが いらっしゃいました。

金井さんと言う店主さんです。

なんのかんの・・10年前からのお付き合いです。

しかし お会いするのは だいぶ少なく 

お互いに人伝に お互いの話を聞いていました。

いつ会っても ひょうひょう としていて  

クセの強さとアクの強さが いい意味である方

色々な事を 自分の見識で おっしゃいます。

それが私にはオモシロイ。

金井さんの話は いつもなんだか呪文みたいなのです。

だから 金井さんの 昭和レトロ雑貨 Re-Born さんという店の 品ぞろえもオモシロイ。

この日は 少し前に注文させて頂いた学校の椅子を 

配達ついでお持ち下さり お立ち寄りくださいました。感謝。

なかなかイイ感じで もっと 頂いておけばよかったです。

a0251920_2012052.gif


ちどり 気に入って頂けて 良かったです。

ご来店 ありがとうございました。

金井さんが愛してやまない 古賀市の街歩きマップ ちどり店頭にございます。

春の終わりに 遊びに行って 案内してもらいました。

素敵なカフェ や しみじみ雑貨  定休日でしたが洒落たお花屋さん

お持ち帰りが充実してる 醤油ラーメン屋さん シュウマイも旨し

ああ 何だか 古賀っていい所でした 少し遠いですが  

金井さん  また案内して下さい。

遠いと言わずに また 来て下さい。
# by chidori_chidori | 2012-07-09 09:19 | あのひと。このひと。

ちどりあしあるこーる  日本酒編

ちどりの料理を 日本酒を飲みながら 食べたいな

そな風な リクエスト 沢山頂いていました

特別なお献立と一緒に ----ちどりあしあるこーる----- というお酒のお品書きができました。

黒いお箸を片手に お料理と お酒をながめて にんまり そんなひと時の為に

まずは 日本酒は  茨城の地酒を3種類 ご用意致しました。

菊盛  吟醸造り (茨城県那珂市 木内酒造)
蔵酒  純米吟醸 (茨城県大洗町 月の井酒造)
来福  特純米原酒 (茨城県筑西市 来福酒造)


笠間焼の陶器で お召し上がり下さい。

100cc 180cc 250cc そんな計り方

180cc 250cc は ちどり特注の 注器にて 手酌でちびり  交わしてちびり

a0251920_183480.jpg
 

鉄釉の注器とぐい呑み  陶芸家   藤本 均定成さん作
縞と水玉のぐい呑み   陶芸家   阿部 誠さん作
# by chidori_chidori | 2012-07-08 18:23 | ちどりのごはん。

Netz ネッツトヨタ茨城  季刊誌 meine[マイネ]さんにご紹介頂きました。

■Netz ネッツトヨタ茨城  季刊誌 meine[マイネ]さんにご紹介頂きました。

知らないと損する茨城の美味しいお店「地元の風土を巡る、美味しい旅 道の駅」という特集記事です。

ひたちなか市の色々なお店が掲載されています。是非、巡ってお楽しみください。

本当にありがとうございました。

a0251920_11232225.gif

# by chidori_chidori | 2012-07-07 11:25 | めでぃあ。

特別なお献立 はじめました。

ちどり お陰さまで オープンより 5か月を迎えます。

皆様、いつもご贔屓にありがとうございます。

この度、更に楽しんで頂く為に 『特別なお献立』 をご用意させて頂きました。

7月4日より 始まりました。 

いつもの ちどり を いつも以上に もっと楽しんで堪能していただけるはずです。

ゆる~く女子会。 のんびり主婦会 。 しっとりカップル 。 しみじみ夫婦 。

それぞれの ちどり時間 どうぞお楽しみください。  

a0251920_12291560.jpg


3日前までの要予約となります。

お箸をもつイラストは Johnnyxxx 改め 増谷孝紀さんに書いて頂きました。

目の前の大切な方との楽しい お食事とお喋り、ご馳走が気になりつつも・・お話が止まらない・・・
・・・そんな楽しい手元のイラストを リクエスト  

素敵なご案内が出来ました。

そして ココロも カラダも 満たされる そんなお献立でお待ち致しております。

お陰さまで、ご予約数件 頂きました。 ありがとうございます。

これから集まりを お考えの皆様、ご検討宜しくお願いいたします。

-------------------------------------------------

お献立に合わせまして、かねてからリクエストございました お酒を増やしました。

茨城の地酒 もご用意致しました。 よろしくどうぞ。 わいんも ございます。

お酒のお話は また あとで。
# by chidori_chidori | 2012-07-06 09:41 | ちどりのごはん。

ちりりん 風鈴 ちりりりん りん

お店の前を ここちよい風が 通る ちどり です

素敵な風鈴を 見つけて 吊るしてみました。

昔のガラス瓶 にも似たような 懐かしく 涼しげな 薄蒼い色

もともと ついていた 白い下げ札の部分に ちどり のハンコを押しました

暖簾の横で ちりりんりん

風邪になぞられ ちりりんりん

はたはた と ちどりのハンコ も なびきます

a0251920_12533342.jpg


涼しげな 風鈴は、坂田裕昭さんの作品。

笠間の グラスギャラリーSUMITO さんで見つけました。
# by chidori_chidori | 2012-07-05 09:34 | ちどり なか+そと。

ちどりべーぐる販売  7・8・9月  お休みのお知らせ。

毎週 水・土・日曜日 が販売日の ちどりべーぐる

130gの重さのうち 約40gが おからです。

その為 しっとりモチモチ が人気で販売日には残りなく完売させて頂いてますが

何分 無添加のため  7・8・9月の暑い時期は お休みをさせて頂く事になりました。

明日 6/30土曜日が 最終購入日 となります。

a0251920_13212054.jpg


毎回 沢山のご予約頂いておりましたが

申し訳ございません

10月にまた販売開始 させて頂きます。

しばしの間 おヒマを頂戴致します

どうぞ宜しくお願いいたします
# by chidori_chidori | 2012-06-29 13:23 | ちどりべーぐる。

あまご お出まし。

ささやかながら、

ちどりのレジ前の ショップカード用の箱の中には、

その季節ならではの 小さな飾り物が 時たま置かれています。

只今の季節は この 〈あまご〉 という魚の 飾り物

a0251920_1224821.jpg


渓流釣りを楽しまれる 釣り人の方たちに 人気の魚だそうです。

川魚なんだろうな・・・・と言う以外に分からないで購入致しましたが

〈あまご〉という名前が付いていて初めて知りました。

ヤマメ ・ ニジマス ・ アユ  きっと 馴染ある魚達と共に

青葉写る渓流のせせらぎの中を きらきらとした姿で 泳いでいるのでしょうね

川魚を思い出すとき どうしても 塩焼きが頭に浮かびますが

初めてお会いした あまごサン  初対面がこの姿ですから

塩焼き姿は 目に浮かびません。

ちどり の レジ前に お出まし しました 涼しげに泳ぐ あまご 是非 ご覧ください 


あまごデータ:飛騨高山地方の木版手染めの作品です。

笠間のギャラリー門さんで 釣り上げました。 



 
# by chidori_chidori | 2012-06-29 12:36 | ちどり あれこれ。

北海道 じゅんぼく屋さんの 流木と古材のシェルフ 再入荷しました。

じゅんぼく屋さん の シェルフ 人気です。
このシェルフは 北海道上富良野の工房からやってきます。
廃材と上富良野の自然の木々を利用した とてもシンプルで味わいあるシェルフ。

長さは3タイプございます。

小のみとなり 寂しい感じでしたが 大と中サイズ 入荷しました。

a0251920_11145594.gif

大60センチ   中45センチ   小30センチ
ひとつ、ひとつ手づくりなのにお値段がリーズナブルなのも人気なのだと思います。
廃材も細めの流木とと合わせてもらい こんな風に蘇り 
味わいがありつつも 自然な感じ 
じゅんぼく屋さん ならではの 素材の合わせ方がとてもイイ感じです。
流木は北海道の浜辺に流れ着いたものを じゅんぼく屋さんが 集め吟味したもの。

---------------------------------------------

じゅんぼく屋さんとの出会いは 大阪のイベントでした。
姉妹店のLa Tabie de Izumi のスコーンカーで参加した折にお隣のブースでした。
もっとワイルドな表現をした家具などがあり一目ぼれしました。

その後、北海道に行く機会があり 工房を訪ねました。
折角なので その時の 写真を少し。

上富良野のこんな真っ直ぐな道路を走りますと、
a0251920_11375179.gif

セルフビルドな味わい深い 工房と店舗とお宅 が奥まった林の中にありました。
a0251920_11434423.gif

店舗のドアを開けたらこんな風に大切にされた空間がありました。
a0251920_11444443.gif

そして 古材  廃材  流木  古道具  上富良野の自然の小枝 をあしらった
オリジナル作品と共に セレクト雑貨が並びます。
そして笑顔が最高の じゅんぼく屋のご主人。奥さんと娘さんの3人暮らし。
a0251920_11483844.gif

---------------------------------------------

笠間のsovasovaの時にもお世話になりました。
また ちどりに 作品を置かせて頂ける事 有難いなと思っています。


シェルフを目にする度に 上富良野の澄んだ空気と自然を思い出します。

お買い上げ下さるお客様が
「なんか・・いいんだよね!」と仰って下さいますが
ちどり の玄関横の壁が定位置の このシェルフ  あの澄んだ空気をなんとなく感じるのかな?
・・・なんて思う事がよくあるのです。


シェルフの上でお澄まし顔のキャンドルは card-yaさんの作品。
ちどりオリジナル 木綿豆腐ろうそく と シロちどりろうそく
ろうそくのお話は また後で。

---------------------------------------------
この記事を、下書きして見直ししようかと思っていた翌日、電話が鳴りました。
なんと じゅんぼく屋さん ではないですか!
どうしてるかな~?と ↑ 写真見ながら懐かしんでいたのでビックリ仰天。
大洗港からフェリーに乗る前に せっかくだから ちどり に寄りたいとの事。
乗船時間もあり 賞味30分くらいの再会でしたが 嬉しかったですね。
a0251920_9461710.gif

冬の間、工房にこもって作品を作り続け
春先から 奥さまのご実家である神戸に里帰りを兼ねながら
クラフトフェアーや個性的なイベントを中心に西から東に移動して
大洗港からフェリーに乗って北海道に帰る途中の再会、はや・・数度目。
嬉しいかったですよ。本当に。
今度は、奥さんや娘さんにも お会いできますように^^

時間がないのに、お立ち寄りありがとうございました。
# by chidori_chidori | 2012-06-21 09:47 | さっか+さくひん

桑原典子さん の 器入荷いたしました。

先週末に桑原典子さんの器が入荷しました。
ちどりで定番の 平皿 フリーカップ と共に マグカップも入荷致しました。

優しくてモダンな作品。
磁器の表面に化粧土をほどこした、 シンプルな表情が人気です。

今回は検品のあと、値段シールを貼る 桑原さんの様子をご覧ください。
基本的に顔出しはお断りの桑原さん
出さないのはもったいないほど 可愛らしく素敵なかたですよ。
ボーダーの手元のみ撮らせて頂きました。

お土産に桑原さん手づくりの天然酵母パン頂きました。スタッフ一同、感激でした。
作品と一緒で丁寧でキチンとしたパン・・そんな表現が似合う美味しいパンでした。
a0251920_8291692.gif

とても人気の桑原さんの器達。
納品後の週末に やはり数点旅立ちました。
今のところ 納品アイテムはまだ 勢揃いしておりますので、どうぞご覧になって下さい。
a0251920_835997.gif

桑原典子さんの器の展示が リトルコさん(東京北区十条)で 開催中です。
ちどりスタッフも皆、大好きなリトルコさん お近くの方いらしてみてくださいね。
6/19まで開催だそうです。


 
# by chidori_chidori | 2012-06-14 09:49 | さっか+さくひん

~とくべつな定休日~  Babillage in ちどり 終了しました。 

ちどりの定休日を利用した とくべつなイベント  Babillage in ちどり  終了致しました。

とても可愛らしく ハイセンスな 赤ちゃんの為のお洋服の展示が終了致しました
素材や肌触りはモチロンの事、
デザイナーshioさん の 優しさ溢れる手仕事が 定休日の ちどり に溢れていました。
コーディネーター nishizawaさん のディスプレーも素敵でした。
沢山の皆様のご来場 本当にありがとうございました。
a0251920_3555942.gif

a0251920_3562411.gif

# by chidori_chidori | 2012-06-12 09:10 | 店内いべんと。

Dress Bird 鈴木さん

水戸南町の お洒落なお洋服屋さん 
Dress Bird のオーナー 鈴木さんがご来店下さいました。(写真右)
実はもうかなり ご利用頂いておりますが・・・
お話していると撮影など忘れてしまい、やっと忘れずにお写真撮らせて頂きました。
a0251920_461126.gif

鈴木さんとは ちどり姉妹店の La table de Izumi が 
福島県いわき市のイベントに参加した際に、ご一緒したのが始まりでした。
その後、笠間大谷石倉庫sovasovaにて 洒落た麦わら帽子の展示をして下さったり
sovasovaのイベントにも参加して下さっていました。
震災後すぐに 北茨城・いわき市の避難所へ
姉妹店イズミのスコーンカーにてスコーンを届けた際にも
鈴木さんは都内のアパレル会社から靴下下着を預かり避難所に届け 
一緒に震災後を歩み、少しずつですが、その活動は続いています。

ちどり開店 の際にも大変お世話になりました。

いつもバイタリティーと優しさとジョークに溢れたお人柄に癒されております。
真っ直ぐに前を向いて 歩む 鈴木さんの仕事をする女性としての一本気なところも素敵です。
彼女と話すとき さぁ・・頑張るぞ! とエネルギーを貰います。
きっとDress Birdさんのお客様も同じ気持ちになるのでしょうね。

今日ご一緒されたのはDress Birdさんの北茨城の姉妹店 no concept shop の店長さん
実は昨日から開催中の可愛い赤ちゃん服のイベントにお出掛け下さいました。
デザイナーのshioさんは Dress Birdさんの元スタッフさんでした。
センスが良いはずです。。。と納得。

Dress Bird さんは お洒落な女性たちには有名なお店。
今春に発売されたファッション誌 GINZA にも紹介されておりました。
私はいつも鈴木さんのエネルギーに感服しております。

素敵な女性に会うとき、話すとき、心が満たされますね。
どなたにも共通して言える素敵な部分は 本気 だなぁ。 と感じます。
言い訳しないでしっかり生きてる そこに真っ直ぐなエネルギーを感じるからシビレてしまうのかな

本気。お客様にも仕事にも自分にも、いつも本気でいたいなと思います。
鈴木さんと話して改めてそんな風に思いました。
# by chidori_chidori | 2012-06-12 09:03 | あのひと。このひと。

ちどりべーぐる。

お陰さまでご好評頂いております、ちどりべーぐる
130gの全体量のうち約3割が おから です。
少し小ぶり感がありますが 掌にのせたら ズシン と重みを実感します。
嬉しい事に たっぷりの おからと豆乳入り。
食物繊維・イソフラボン・ビタミン・ミネラル豊富です。
お腹にも、お肌にも 優しい。

40年来のお付き合いの豆腐屋さんから 毎朝届く 豆乳 と おから は、
出来立ての熱々で 湯気がほんわり立って 優しい香り
お料理に利用したり、デザートやドリンクメニュー、そして
ちどりべーぐる にも なるのです。

たっぷりのおからの甘みと 豆乳の風味をお楽しみください。

ちなみに↓この素敵な ちどりべーぐる イメージ画は 壁画を描いてくれたJohnnyxxx作

a0251920_10533455.jpg

販売日は水・土・日です。
種類は プレーン・黒胡麻ひじき・雑穀・玄米粉
プレーンと上記より1種類  毎回2種類づつの販売、
合計個数は約60個 今のところ この数が精一杯です。
その日によってですが11時の開店と同時に並び始めて夕方まえにはなんとなく無くなって行きます。
お持ち帰りのみのお客様のご来店が多い時にはかなり早々と無くなったりと・・
ちどりサイドでも ベーグル達の旅立ち方は読めません。

お買い物の際は こんな風にお買い物かごをお使いください。
写真は プレーン と 黒胡麻ひじき です。
a0251920_1054054.jpg


このように開店すぐは・・勢揃いの状態でお待ちしております。
a0251920_10542034.jpg


毎回の販売日に沢山のご利用ありがとうございます。
お電話でのご予約もお受けしております。宜しかったらどうぞ 029-273-1178  (ちどり)
# by chidori_chidori | 2012-05-31 09:54 | ちどりべーぐる。

babillage in ちどり  ~とくべつな定休日へどうぞ~

~とくべつな定休日へどうぞ~

ちどり の定休日は 月曜日と火曜日です。

6/11(月)&6/12(火)2日間 定休日を利用した小さなイベントのお知らせです。

赤ちゃんの為の洋服小物を 優しい素材でセンスいっぱいに創り上げる
【babillage】さんの 展示販売会イベントが ちどり で行われます。
デザイナー akiko shio さん の展示販売会です。
ブランドネームは babillage(バビアージュ)

コーディネーターは kanako nishizawaさん

小さな赤ちゃんの お帽子。 レギンス。 スタイ。  
洒落た花柄、ボーダー、色合わせ
shioさんのセンスをどうぞ楽しみに いらしてくださいね。
どなた様でも ご来場頂けます お気軽にどうぞ。


a0251920_12112429.gif

# by chidori_chidori | 2012-05-30 14:35 | 店内いべんと。

BGM かわりました。

オープン以来 BGMは harukanakamuraさんのアルバムでした。
巡る季節に合わせて なにか ちどり らしいアルバムがないかな・・と探していたら
先日都内に行った際 お気に入りのCD屋さんで 見つけました。

a0251920_1219851.gif


アルバムタイトルもすてきです  『ひとてま』
ギタリスト paniyolo(高坂宗輝さん) の アコーステックギターの音色が心地よいです。
曲のタイトルも  主題である  〈ひとてま)  はモチロン・・・  
〈深呼吸)  ・  (移ろい)  ・ (そろそろ) ・・・とか。
ジンワリとよいですよ。


いつものお食事・空間とともに新しくなった ちどりの音楽もお楽しみください。
# by chidori_chidori | 2012-05-29 17:37 | ちどり あれこれ。

モカハウス 鷲谷さん

先日、水戸の雑貨屋さんの草分け的存在、
モカハウスの鷲谷さんが 初ちどり 下さいました。
左手前が オーナーの鷲谷さん お隣がお母様、
向かい合わせの席に妹さんと姪っ子さん&お子ちゃま。
a0251920_16222488.gif

本当にたまに、モカさんにお伺いしては ホッとしたりして・・
鷲谷さんの顔を見て ほっとするのかもしれませんね。

ご家族仲良しで微笑ましかったです。
鷲谷さんのお母様はなんと 90歳だそうです。
御髪が黒々とされてまして・・なんと、ヘアカラーはされていないそうです。
90歳で自髪が黒い・・もうそれだけで元気を頂いた気が致しました。
本当にお元気でいらして笑顔が優しい方で、お会い出来た事に感激。
人気の ちどりプレート&デザートも平らげて頂き嬉しかったです。
鷲谷さんの元気はきっと素敵な遺伝ですね。

また素敵な雑貨と共に充電させてもらいに伺います。

笠間の陶芸家 しがみさこサン の器に植え込まれた多肉植物もありがとうございました。

モカハウスさんには 姉妹店のLa Table de Izumi のスコーンカーを
店頭に招いて頂いたり、笠間のsovasovaの時もお世話になったり、
震災後もお声かけて下さったり・・本当に元気頂きました。
また ちどり も気に掛けて下さりありがとうございます。

皆様にお会い出来て良かったです。ありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------
これまでも色々とお世話になりました、沢山の作家さん店主さん、にもご来店頂きましたが
余裕なかったり、話に夢中となり・・スッカリ忘れたり・・・。
そして・・ブログの更新すらも止まっておりまたので・・失礼いたしました。
開店から3カ月・・少しだけホットしたこの頃・・色々、ご紹介させて頂きたいと思っております。
また、ご来店の際にはご了解頂いた方のみUPさせて頂きたいので宜しくお願い致します。
# by chidori_chidori | 2012-05-28 16:23 | あのひと。このひと。

おくのへや 黒土の見晴らし。

ちどり おくのへや の窓には格子がはめてあって、
これは ちどりの建物に 最初からとりつけてありました。

やや大きめの銀色サッシの窓が巡る造りですが
この格子が張り巡らせてあるだけで表情がうまれます。

椅子に座ってぼんやり外を見てみると 8ミリフィルムの映画を見てるような気分にもなります。

a0251920_12162597.gif


ちどりの正面入り口側の道路は 思ったよりも車通りが多いのですが
一旦、ご入店頂き おくのへや へ足を運ぶと
大きな2面の窓から見えるのは 広い畑。

赤いトラクターでドコドコ・・と作業している時もあれば、
野菜の種を蒔いてる事も・・・

今の時期、黒々とした畑の土が見事に肥々と自慢げに横たわっています。
晴れていれば晴れた時の土の色
雨が降れば 更に黒々と、
とりわけ 霧雨みたいな細かい雨に煙る感じの景色が素敵です。

大家さんとお隣のご主人が丹精込めて大事に管理している綺麗な畑
格子窓越しに見せて頂いています。

ぼんやりと 窓の外を眺めると 黒い土からエネルギーを頂ける気がします。
# by chidori_chidori | 2012-05-24 09:16 | ちどり なか+そと。

ちどりのおかし。

ちどりにはクッキーなどの入荷日があります。
クッキーは毎週水曜日入荷です。
手づくりであるため 量産は出来ません。
なので水曜日に入荷して日曜日までの販売分です。

入口すぐに並ぶクッキーたちは だいたい5種類。
水曜日の朝はこんなに満タンな状態で溢れんばかりに並びます。
一週間分なのでモチロン在庫もございまして 補充しながら週末を迎えます。
a0251920_10463941.jpg


人気のクッキーは 生姜風味の『シロちどり』 と 黒糖の香りの『クロちどり』
バターの代わりに 身体にも優しい菜種油を利用、サラリとした風味が人気です。
a0251920_10493518.jpg
 

鉄板に並べられて焼き上げられた 『クロちどり』
a0251920_1052392.jpg


他のクッキーのご紹介も後ほど させて頂きます。
日曜日には 品薄だったりいたしますが 見つけたらお家で一服のお供に是非どうぞ。
# by chidori_chidori | 2012-05-19 09:39 | ちどりべーぐる。

時間を運ぶ男

クロサワヨシテル  工房MARIONETTE HEART  『月歳』主催

3・11  自店であった  大谷石倉庫sovasovaは崩壊により営業を終了
現在はあの大きな石蔵が跡形もなく 原っぱになっています。

ちどり はsovasovaからの大切なモノを沢山引き継いだ店です。
特にに店内にある什器備品 陶器 コースター 壁の絵  家具 などなど
古道具以外のものは全て 作品だったりします。
人との縁も  モノとの縁も  そのオモイも 引き継いでいます。

先日 文字盤のない時計の照明のオブジェを持って 
黒いジャケットを着た 男が訪ねて来ました。
久しぶりの再会でもありました。

彼の名はクロサワヨシテル
震災がなければ、その秋にsovasovaの展示室で作品展示の予定でした。
再会の時に合わせて作った彼の作品は ちどりへのお土産でした。

文字盤のない時計
壊れてしまった時計のバネ・振り子・・・・沢山のパーツを組み直し
照明という形でひとつの作品にしてくれました。

それはsovasovaでの時間を表してくれています。
センス良く留めつけてあるネジは 思い出の時間を巻き戻したい時に使う鍵
以前からの椅子やテーブルたちを ボンヤリと照らします。
a0251920_1558296.gif

私はとても驚きました。
何故かというと、古い時計にまつわるパーツは ちどりから 排除していたからです。

sovasovaを営業していた、古い石蔵が経てきた時間を 
古い時計の文字盤に例えて かなりの数の文字盤を点在させていました。
それを知る人が ちどりに来ると 『文字盤がないね?』とよく言われます。

自分自身も文字盤は好きなアイテムなだけに ちどりに 置こうかどうしようか・・迷いましたが
切ない部分もあり  文字盤たちをひとまとめに古いトランクに入れて
sovasovaの時間や思い出と共に閉じ込めたのでした。
オープン前日まで どうしようかと迷いながら・・・

文字盤と共にあの時の時間の事はオープンしてからもずっと気になっていました。
なるべく思い出さないように・・とも・・・。

そこに現れた 封印されたはずの 文字盤 
しかも 文字盤だけでは無くて 時を刻まない時計の形になって戻ってきた。
パーツは全てクロサワヨシテルさんの 工房のモノ。

あの時の時間が時をまたいで クロサワヨシテルさんに よって
もみほぐされて・・・・ちどりへと 来てくれたような感慨深い気持ちになりました

時計を掛けた場所は 奥の部屋。
そこは sovasovaからの 什器備品で出来てしまった 時間が続いている一部屋。
椅子やテーブル達も あの時間には 会いたかったはず
時計が 壁に掛けられ 灯りがともる 
無くなってしまった 倉庫は 灯りとなり仲間を照らしに来たんだと思う。

そんな感想をのべさせてもらったら
『わかりましたか?』と黒いジャケットの男は最高の笑顔で目を細めて
文字盤を見つめていました。

照らされた jhonnyxxxの灯台は 偶然にも 作家の家のすぐ近くの灯台で
かなりの頻度で訪れる場所だそう。

という事は・・・灯台もこの明りを待っていたのかもしれない。

ありがとう。


--------------------------------------

『着物ジャック』 
粋に着物を着こなして 粋に集まる・・・
そんな着物会のメンバーの一員でもある クロサワヨシテルさんが
お着物の皆さんと 夜桜見物の際にお立ち寄りくださいました。
お写真頂きましたので 掲載させて頂きます。
a0251920_122582.gif

写真お顔が分かる男性がクロサワヨシテルさんです。
中央の女性の方は会の主催者でもあり 勝田表町商店街の、
アンティーク着物【まねき猫】の店主さんです。

みなさま、ありがとうございました。




  
# by chidori_chidori | 2012-05-14 16:22 | さっか+さくひん

よみうりタウンニュース 5月10日号に掲載。

よみうりタウンニュース 5月10日号に ご掲載頂きました。

『味streeet』という連載特集記事です。

本当にありがとうございました。
a0251920_16414463.gif

# by chidori_chidori | 2012-05-10 16:41 | めでぃあ。

千春さん、ありがとうございました。

GWに CHUMAPARTMENT オーナーでタレントの千春さんがご来店くださいました。
同行メンバーの皆さんは chumの陶芸家 石井さん&お友達  
chum2Fギャラリー管理人で絵描きのハルちゃんの4人です。 

a0251920_22485722.gif


ちどりは 昨年の震災で営業を終了した自店 大谷石倉庫sovasovaの什器備品をほぼ再利用して
立ち上げた店でもあります。

千春さんとのご縁は
sovasovaにあった展示室で今回 同行のハルちゃんが個展を開催
その個展を見に来て下さった千春さんが 
sovasova の造作に興味を持ち インテリア誌の特集ページに掲載下さってからのご縁です。

その後 3・11の震災でsovasovaは被災して営業を終了しました。
しかし 千春さんの 『チャムでsovasova展やりなよ!』の一声から大変な時期の一歩を踏み出し
sovasova旅する器展を経て その延長線上に ちどりが あります。

想い起せば丁度 一年前の今頃から 器の旅が始まりました。
あの時に 歩きはじめていなければ ちどり はなかったかもなぁ・・と心底思います。

とても多くのエネルギーを使い果たした一年でしたが
店を無くした大きな穴が 器を旅させる活動をすることで薄まり
また沢山の方々と ご縁頂きながらやり取りさせて頂けたことで
立ち止まらずに 歩きながら考えて 
自分に起きた状況も受け入れる事が出来た感慨深い一年でした。

ちはるサン独特のさりげない優しさと温かさに感謝しております。
こうして ちどり まで足を運んで下さり ちゃんとオープンした事を見届けて下さる
それは忙しい日々の中で貴重な時間なはず、
でもきっと 私だけ特別な訳ではなく 千春さんにとっては
サラリと 普通な事なんだろうな・・と思うのです。そのくらいカッコイイ・・自然で優しい雰囲気の方です。

こんな風にお付き合い頂ける事に感謝致します。
お陰さまで ちどりまでたどり着きました。
これからも 千春さんのお気持ち大切に 前向きに歩みたいと思いました。
石井さん ハルちゃんにも 大変お世話になりました。
皆様、本当にありがとうございます。
# by chidori_chidori | 2012-05-09 09:21 | あのひと。このひと。


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
営業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧