人気ブログランキング |

ほおずき

ほんじつ ホームセンターに買い物に行きましたら  ほうずき を見つけました
さっそく ちどり カウンターに飾りました
朱色の ほおずき ご来店の際に ご覧ください
初モノでしたので 早めに UPさせて頂きました。
ほおずき_a0251920_18262127.gif

ほおずき_a0251920_1826506.gif

ほおずき_a0251920_182747.gif


----------------------------------------------------

幼いころに 祖母と ほうずき市に 毎年行ったのを思い出しました
あのころの ほうずきは 小ぶりで 子供心に酸っぱそう  と毎年思ったものでした
ほうずきを 持ち帰り 数日鑑賞したのち   

外側の赤い皮を ミカンみたいに剥いて 中の実をとりだして 指でモミ
中が柔らかくなったら  赤い表皮との接続部分だったところに つまようじで穴を開け
種を全て取り出して 薄皮だけになった ほおずきの小さな実を
ふーーーっと 膨らます

そんな そんな 鑑賞後の一連の儀式めいた事を幼少の時分は毎年 していました。

大正生まれの祖母はの 幼ない時にそうやって 遊んだ事を毎年聞きました。
よく考えたら いまでも 同じ事を昨日のように云うのは 変わりません

語り伝える。  
祖母たちの時代の人は  迷いなく  何かを伝えて 生きてきたのだなと思います。
また そんなこと知ってるよ  なんて 目上の人には云えない 凛とした空気も
昔の子供たちは 感じていたんだと思う  
そして それ以上に その事をしてきた自分の動作を気持ちを 伝えて行きたいと
伝える側に 強く根ざすものがあったのだと思う

幼い私は少し大きくなった頃 「おばぁちゃん どうして楽しいの?」ときいた
祖母は 目を細めて笑いながら ほおずきを 膨らまして 「いいの。いいの。」といっていた
幼い私が ほおずきを膨らますのを見ながら
自分の幼い日を懐かしんでいたのかな  と  今になって思ったりした

そんな事を思い出したホームセンター帰り
ほおずき市に行くころは 水打ち していたことも思い出す  蚊取り線香や風鈴の音

ほおずきから 蘇る かなり久しぶりの記憶 
久しぶりに その頃の祖母と自分に 会えた気がした

 

  
by chidori_chidori | 2012-07-13 18:29 | ちどり あれこれ。


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
空ちどり
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
休業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧