カテゴリ:ぎゃらりーマドベ( 179 )

chakka-achakka.jp ---あゆみ--- / ぎゃらりーマドベ①

ぎゃらりーマドベ 
冬の展示は
木工作家
chakka-chakka.jp
による木作品展示
a0251920_2249564.gif

ちどり の 
印象的な 
白木の家具
大きなカウンター
下駄箱
テーブルと椅子
は、
chakka-chakka.jp
の作品。
------------------

あゆみ
イママデト
コレカラ

------------------
あゆみ
chakka-chakka.jp

11月13日(水)---24(日)
------------------
アンティークの修理を専門とする
腕利きの 修理工だった
修理は手直しをし
時には解体しながら 
古い家具達の昔話に付き合う時間
椅子や戸棚の
経てきた時間も一緒に組み立てなおす
100年前の家具の
これからの100年を繋いでいた作家

便利な道具のない時代に作られた
頑固な家具の話を聞きながら

気がつくと
100年使える家具を
生み出す側に立っていた
ヒモトイテキタ家具の仕組み
永い時間に耐えるだけの構造
自分の作る家具が
ずっと重宝されるよう
大事に大事に仕上げてゆく
一枚の板からカタチになり
旅立つ時まで 手塩にかけ
愛でながら作られる作品

------------------

今回の展示内容は
生活に取り入れやすい家具
食に関する木の道具
小さな建具などなど
お楽しみに

------------------

期間中のワークショップのご案内

【木工作家に木匙作りを学ぶ会】
a0251920_233617100.gif


自分の木匙は自分で作る 
匙一本が愛おしくなる 
それだけで暮らしが楽しくなるのです

11月17日(日)
14:00から16:00
17:00から19:00

各定員   8名
参加費  2500円 (お茶と特別なお菓子付き) 

とてもお得な企画です。

ご予約お願い致します。
029-273-1178  ちどり
※お掛け間違えのないように宜しくお願い致します。
by chidori_chidori | 2013-11-02 14:23 | ぎゃらりーマドベ

森田千晶 --ぼくととり-- 終了しました / ぎゃらりーマドベ

和紙作家 森田千晶さん の 展示 --ぼくととり--  終了しました。
森田さんが 作り上げた 手漉き和紙の鳥たちが
ちどり の そこかしこ に 佇み 小首をかしげていました
鳥籠に入ったとり  マドベで羽を休める 鳥たち
a0251920_22495186.gif

藍染の和紙の大きな 鳥籠 
a0251920_22513860.gif

沢山のお客様方の 溜息が洩れました
和紙のイメージが変わりました 和紙とは思えません などなど
a0251920_22531578.gif

沢山の作品 古来からの 和紙の優しさ 
そして 斬新さ 清らかさが ちどり の店内に溢れました

改めて 和紙の作品に 興味を持ちました と 仰るかたが本当に多くいらしゃいました
知っているつもりの和紙の
知らなかった一面をに 出逢う事の出来た素敵なひと時をありがとうございました。

ご来場くださいました 沢山の皆様 本当にありがとうございました。

森田千晶さん ---ぼくととり--- 終了致しました。


□来年の予定と致しまして 手漉き和紙のワークショップを開催予定です
詳細はまた お知らせさせて頂きますので お楽しみに どうぞ。





  
by chidori_chidori | 2013-09-20 08:30 | ぎゃらりーマドベ

森田千晶さん  和綴じノートのワークショップ 終了しました⑤

9/4(水)5(木) 個展開催の 初日と2日目に開催されました
---和綴じノートのワークショップ---

森田千晶さんのご指導のもと 
和やかで 和紙の手触りを慈しむような 和やかな時間が流れました

午後の優しい光の中で ノートの表紙を選ぶところから始めます
そして中紙を 数枚ずつ レースの模様も それぞれの好みに合わせて
無地の白い和紙も それぞれに・・
どれもこれも 森田さんの手漉きの和紙 
出来上がりまでに ほんの少し線がヨレてしまったり 
とても小さな穴が開いてしまったり・・・
とても綺麗なのに 作品として表に出せない和紙達
贅沢にも 和綴じノートに ふんだんに利用させて頂きます
a0251920_1251574.gif

自分好みの和紙を選び、
a0251920_12593769.gif

全ての紙を同じ大きさに揃え固定します
a0251920_1303222.gif

穴を開けてかがり方を教えて頂き 閉じて行きます
a0251920_1310035.gif

素敵な和綴じノートが完成。それぞれに個性色々。
a0251920_13194568.gif

ぺらぺらと 中身を開くと 素敵な模様和紙 透かし和紙がとじてあります
中身を撮り忘れました その画像は また今度。

初日の午後のクラスの終了後に 素敵な和紙のカーテンが下げられました。
壁の絵の水平線と和紙の継ぎ目が同じ高さで繋がっています
a0251920_13154815.gif

ワークショップ特別仕立てのデザートの報告もお楽しみに。
by chidori_chidori | 2013-09-06 13:16 | ぎゃらりーマドベ

森田千晶 --ぼくととり-- / ぎゃらりーマドベ ④

昨日より始まりました 
和紙作家 森田千晶さん の 個展 『ぼくととり』

1日目のワークショップも無事に終了いたしました。
沢山の皆さんが 和綴じノートを作りを楽しまれました。
その様子は また たっぷりと お伝えいたします。

昨日、本日の2日間のワークショップに合わせ 在廊を兼ねて
森田千晶さんも ちどり にお出で下さいました。

前回 ちどりに お出で下さった際に、
展示に合わせて ちどり 前の部屋のカーテンも変えてみましょうか?!
・・・というお話を 覚えていて下さり 素敵な和紙のカーテンを持参くださいました
ちどりのカーテンは印象的なイラスト 増谷考紀氏の作品
会期中は まるで しふぉん のような 薄い和紙のカーテンとなります
『ぼくととり』 の 展示に合わせて 
羽をイメージした モチーフを あしらって下さいました。
a0251920_10483590.gif

午前の光  午後の光  夜の闇  
外の移ろいに 直接響く そんな薄さ と 儚さ
森田さんの 手漉きによる 薄い薄い 空気の間の幕のような儚いカーテン
a0251920_10485915.gif

個展会期中 是非 ご覧ください  
by chidori_chidori | 2013-09-05 10:45 | ぎゃらりーマドベ

いよいよ本日より  森田千晶 --ぼくととり-- / ぎゃらりーマドベ ③

森田千晶 ---ぼくととり--- 
本日より ぎゃらりーマドベ にて開催です。

-------------------------
『ぼくととり』


9月4日(水)---16(月)
------------------------- 
とり と とりかご と ぼく
ゆめのなか の
とり を さがして
まだみぬ
とり を さがして

ならんで はねを やすめる しろいとり
a0251920_2254318.gif

おおきな とりかご の なかの とりたち 
げっけいじゅ で そめた れーすもようの せんす
ちいさな ことりが たたずんでいる
a0251920_2335645.gif



森田千晶さんが 作り上げた 儚くも幻想的な世界
2週間開催 営業日は 約10日間
秋の始まり 小さな秋風に揺れる 鳥籠の唄 


■会期中の おたのしみ 素敵な 手習いのススメ

~手漉き和紙でつくる 和綴じノート の ワークショップ~

参加費 お1人 3500円  限定デザート+お茶 付き
a0251920_23251614.gif


□4日  14:00~    18:00~(お時間は少し遅くても融通OK) 
□5日  14:00~    18:00~(お時間は少し遅くても融通OK)

席数を増やしました ご希望の方お問い合わせください。
電話 029-273-1178 お間違えありませんように。


溜息が でてしまうような 素敵な 和紙の世界を どうぞ
by chidori_chidori | 2013-09-04 08:30 | ぎゃらりーマドベ

森田千晶さん  和綴じノートのワークショップのご案内 ②

【和綴じノートのワークショップのご案内】

森田千晶さん の 手漉き和紙で作る 和綴じのワークショップ
a0251920_4554491.gif

お1人3500円 (特別なお茶とお菓子付き)  
2時間程度  各時間定員8名
9/4(水) PM14:00~ PM18:00~
9/5(木) PM14:00~ PM18:00~
とても贅沢な ノートが できあがります
お申込み 029-273-1178  ちどり ※電話番号はお間違えございませんように。
a0251920_432509.gif

a0251920_4332094.gif

by chidori_chidori | 2013-08-26 14:25 | ぎゃらりーマドベ

森田千晶 --ぼくととり-- / ぎゃらりーマドベ ①

秋の入口にふさわしい 
和紙の展示の ご案内を
させていただきます
a0251920_3162542.gif

-------------------------
とり と とりかご と ぼく
ゆめのなか の
とり を さがして
まだみぬ
とり を さがして
-------------------------
ぼくととり
森田千晶

9月4日(水)---16(月)
------------------------- 
シルクスクリーンで型をおこし
独自の技法で 漉きあげる
様々なカタチをした 森田千晶さんの和紙
それは アンティークレースであったり
幾何学模様であったり
和紙に利用する染料も自然界の優しい草木色

伝統的でありながら その枠を軽々と越えて
時代に合わせた 新しく洒落たカタチで 
新鮮な驚きを見せて下さる 森田さん

ちどり に どんな とり を
迷い込ませて 下さるのでしょうか
楽しみでなりません
a0251920_461788.gif

------------------------- 
いよいよ 9月4日(水)より 2週間
素敵な世界が広がります
どうぞ お楽しみに
-------------------------
■会期中のワークショップのお知らせ

【和綴じノートのワークショップのご案内】

森田千晶さん の手漉き和紙で 素敵な和綴じノートを作りましょう
a0251920_4857100.gif

お1人3500円 (特別なお茶とお菓子付き)  
2時間程度  各時間定員8名
9/4(水) PM14:00~ PM18:00~
9/5(木) PM14:00~ PM18:00~
-------------------------
先日 森田千晶さんが ちどり に ご来店くださいました
お食事を兼ねて 展示の打ち合わせなど 具体的なお話を伺い
想像するだけで スタッフ一同 ドキドキ致しました
a0251920_44438.gif
 
作家経歴
女子美術短期大学造形学科生活デザイン専攻卒業
アクセサリーデザイン会社を経て
小川町和紙体験学習センターにて講座受講後、同センターに勤務
オランダ美術留学
埼玉在住 現在、アトリエ線路脇にて創作活動



 




 
by chidori_chidori | 2013-08-26 09:30 | ぎゃらりーマドベ

桑原典子さん個展  『白とちどり』 終了致しました

ぎゃらりーマドベ 桑原典子さん 個展 『白とちどり』 
6/30(日)を以て終了致しました
a0251920_1133761.gif

個展中の空は 
梅雨曇りが続き
それは 
桑原さんの今回の作品にも似た空色

明るくうっすらとした曇り空
固く張り詰めた様な灰色がかった雲の色
雨雲の隙間から光が差したような瞬間
降ろうかどうかと思案しているような雲色など

しろ 白 シロ

白とちどり という その言葉の中に 
沢山の 白い 色 を 見せてくださいました

それは 白 と オモワレル 色にも 表情があることを
器にのせた 白い色で 桑原典子さんが 教えてくださいました

沢山の皆様が
それぞれの 白 を お選びくださり 
それぞれの 日常 へと 連れてお帰りになりました
それぞれの お宅 へと 辿りついた 白 は どんなシロへと変化して行くのでしょうか
変わらないはずの 日常に
変わらないはずの 白と 馴染んで行く時間の始まり

白とちどり

桑原典子さん 
いろいろな シロい色 を 
ちどり の中にちどりの中に散りばめてくださり アリガトウゴザイマシタ

ご来店ご来場くださいました皆様 本当に アリガトウゴザイマシタ。

白とちどり   終了いたしました。  


 
by chidori_chidori | 2013-07-02 11:46 | ぎゃらりーマドベ

桑原典子さん 『白とちどり』 いよいよ 残り数日

桑原典子さん 個展 『白とちどり』 いよいよ 残り数日となりました
連日 沢山の皆様にご来店頂き 
桑原典子さんの 作品の人気と ご本人のファンの方が 沢山お見えになられております
我々 ちどりスタッフも同じく 日々魅了されています

数度ご来店下さる方も多く 2週間という会期は 考えなおしたり
やっぱり もうひとつ揃えたい 違う色で注文を・・・などなど
作品とのやり取りが いろいろできる 期間のようです

先日もご紹介させて頂きました 【吊るすもの】
こちらも ファンの方々の心をくすぐっております
しかも ちどりくっきー モチーフですので
桑原さんの作品と ちどり が 好きな皆さんは 大変喜んでくださり
ちどり としましても とても嬉しい気持ちです

写真は 手前の部屋の 錆びたランプシェード と 吊るすもの
静かに 静かに ゆらゆら ゆらゆら 揺れております。
a0251920_04854100.gif


さりげない 一枚の写真でしたが 空間には3人の作家が存在していました

吊るすもの  桑原典子作(陶芸家)
壁絵      増谷考紀作(アーティスト)
錆びた照明  鈴木りんいち作(美術家)

とても贅沢な空間であることに 改めて感謝です
そんな 組み合わせも同時にお楽しみください
by chidori_chidori | 2013-06-28 09:15 | ぎゃらりーマドベ

桑原典子さん の 大皿

桑原典子さん の 大皿 皆さん 憧れの大皿です

どんな形があるのか 並べて見せてください と云うお声がかかり

ずらっと並べてみたり致します その時 とても壮観な感じがいたします

たいがいは 手前の部屋の 白木のテーブルで マス目のように 並べますが

奥の部屋の長細い白いテーブルに 並べてみたくなりました  もっと壮観でした
a0251920_1403449.gif

大皿が ずらりと 並ぶ ただそれだけで 空気感がかわりました

素顔でいると 力強い大皿も お料理をのせると 優しくなる 不思議
【桑原典子さんの大好物ぷれーと】 
包み込むように 優しい感じに変わります 
この組み合わせを 見たり食べたりできるのも 日曜日まで
そう考えますと やはり 寂しいですね
a0251920_1451988.gif

こちらも 是非 ご堪能ください 
そのままの大皿  お料理がのった大皿 
展示の大皿と見比べるのも きっと楽しいはずです。

大皿のお買い上げには 2枚ご購入で 
箸置きを2個を特別プレゼントです ちどり個展 『白とちどり』限定企画です

----------------------------------
桑原典子さんの大好物ぷれーと お品書き

■蕎麦粉の生おからべーぐる
■手打ち蕎麦と塩豆腐のサラダ
■手打ち蕎麦のぺペロンチーノ
■ひよこ豆と絹ごし豆腐のディップで頂く 季節野菜のスティク
■レンズ豆と厚揚げのスパイシー煮込み
■うずら豆と金時豆のキッシュ

嬉しいデザート付き
■黒千石豆とドライフルーツの自家製グラノーラと
豆乳寒天のデザート 豆腐と蜂蜜のソース
by chidori_chidori | 2013-06-27 09:12 | ぎゃらりーマドベ


「ちどり」と云う店名は 波千鳥という古来からの縁起絵にちなみました。


by chidori_chidori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

はじめまして。
ちどりのごはん。
ちどりでおちゃを。
ちどりべーぐる。
けーたりんぐ・お弁当・お節
さっか+さくひん
花ちどり
ちどり売店ヨリ
ぎゃらりーマドベ
ちどり なか+そと。
店内いべんと。
空ちどり
店外いべんと。
つうしん売店
あのひと。このひと。
おーぷんまでのこと。
めでぃあ。
ちどり あれこれ。
ちどり陶芸部
休業日のお知らせ

メモ帳

---------------

ちどりのHP

Face Book

---------------
定休日= 月+火曜日
---------------
昼飯時間 
11:00--14:30
お茶時間 
14:30--17:00
夜飯時間 
17:00--21:00
終了時間22:00
---------------
〒312-0052
茨城県ひたちなか市
東石川2897-1
TEL029-273-1178
---------------

ちどりにメール


---------------

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧